再びシーサンドコートについて考える




先日の打ち合わせで、総二階プランがブラッシュアップされて、平屋の完成度にどんどん近づいてきました。

もちろん、設計費は「倍」に膨らみますが(高い…)、でも、それも良しとしようと思うくらい良くなってきています。(いや、でも、まけてくれないかな。。)

それだけに、平屋か総二階かどっちにしようか、大変悩むことになり、そして、いまもなお迷っています。。。

 

 

外壁タイルは、あきらめることにほぼ決定か?

毎日、仕事が終わってから深夜寝る前の1時間くらいをブログと間取りパズルに費やしております。。。

間取りパズルはくせ者で、うっかり夜が明けてしまうこともあるので、今日も30分で切り上げて「思考まとめブログ」を書くことにします。

 

早速ですが、外壁タイル。

これ、あきらめようかと思っています。

やっぱり、提案工事でタイルの金額がかなり大きいので、あきらめざるを得ないかなと思ったのです。

実際、外壁タイルをあきらめることで次のようなコスト削減が見込めます。

 

◎平屋の場合のタイル価格・・・70万円 → → → 推定で 50万円くらい削減

◎総二階の場合のタイル価格・・・110万円 → → → 推定で80万円くらい削減

 

そもそも総二階の方が表面積が広いので、タイル費用が40万円も平屋よりも増えるんです。

その分、タイルをあきらめた時の効果が大きいんですね。

たぶん、80万円くらいは減るんじゃないかと。

ちなみに、「推定」と書いているのは、まだタイルの見積もりしか手元になく、正確な見積もりが出ていないからです。

しかし、これを見たら、タイルはやめようかなと思いたくなりますよねえ。。。

 

シーサンドコート(吹付)の保証を再確認

というわけで、シーサンドコートを積極的に選ぶ理由を考えることになりました。

まず最初に気になるのは、前回にブログでも書いたんですが、ヒビの問題です。

防水とかは構造上は大丈夫そうにできているようですが、ヒビが生えてそのままにしておくというわけにはいきませんよね。

新築コスト削減(2)外壁(タイル?シーサンドコート?) ※ 追記有

2017.10.04

外壁の選び方(積水ハウスのサイディングか住林の吹付か)

2017.08.09

というわけで、保証はどうなんでしょう。

直してくれるんでしょうか?

この前の打ち合わせで、シーサンドコートについて、いろいろ聞いてきました。

その際に、保証期間内でしたら、ヒビ割れは補修してくれるとのことです。

ただし、震災とか天変地異は補償対象外なので、地震保険とかで修理してねとのことでした。

これって皆さん知ってました?

恥ずかしながら知りませんでしたが、でも、よく考えればそうですよね。苦笑

やっぱり、震災の時はヒビが生えた家が多かったみたいですからね。

ここは、少し不安が残ります。

でも、いろいろ調べると、モルタル吹付の壁にする場合は、少々のヒビはつきもので、100%発生すると思っていた方が良いと書かれている専門家のサイトもありました。

ですので、それほど神経質になることもないかなと思いました。

余程の時は、もう保険を使うしかないですよね。

まあ、めったにないことかと思いますし。。。

 

タイルとシーサンドコート、格好良さ対決

まあ、これは好みの問題です。

もともとタイルが好きなんで、タイル一択だったんですが。

 

でも、見た目については、改めて皆さんのブログでシーサンドコートの家を見てみると、いやいや、かなり格好いいなと。

近所にも、塗り壁の新築の家があるのですが、改めて見ると、かなり堂々としていて格好いいんですよね。

今までタイルしか見てこなかったですから、あらためて格好良さに気が付いた感じです。

なので、格好良さはクリア!

 

しかし悩むのは色です。

積水ハウスの時にベルバーンを採用したんですが、これも色でかなり悩みました。

あちこちの分譲地に、積水ハウスのベルバーンが張ってある実際の家を見に行きました。苦笑

ベルバーンってあんまり種類もなく、自分が選んだ茶色も結構目立つのですぐわかるんです。

で、実際に見てみて、これならいいなと思って採用したんですが、やっぱり正解でした。

 

「白」は本当に汚れが目立つのか?

今回のシーサンドコートも、同じく茶色か、または真っ白にしようかと思っています。

ちなみに、茶色はアクセントカラー用です。

アクセントカラー用でも全体に吹付可能とのことだったので、良かったなと。

でも、気のせいか、若干「赤」っぽいんですよね。

遠目で見ると、あずき色っぽく見えるんです。

パンフとかで見ると、もう少し焦げ茶色かと思ったんですが、ちょっと違うような。。。

なので、実際に茶色を採用した家やモデルルームの写真とか見せてほしいなと営業さんに依頼中です。

 

もしも、茶色が微妙な感じだったら、白にしようかなと。

白はもともと大好きですから、本当は白がいいんです。

タイルも白だったのです。

でも、やっぱり汚れが目立ちますよとのことなんですよね。。。

まあ、汚れたら洗えばいいんじゃないかと思うんですが、どうでしょうね。

(だんだんと面倒になるんでしょうけど。)

 

シラスとか刷毛引きとか格好いいけど

あと、シーサンドコートで一番に惹かれたのは、シラスとか、刷毛引きとかの仕様です。

少し金額は高くなっちゃうんですが、こういうの好きなんですよね。

でも、設計さんが言うには、こういう加工は、あまりお勧めしないとのこと。

例えば、隣家と隙間が狭い時とか、均一に吹き付けるのが難しいそうで、そういう時は吹付のムラが出てしまうらしいんです。

濃いところと薄いところとでムラができやすいらしいのです。

そういう時に、ムラを隠すために施工をすすめるケースが多いとのこと

また、標準の吹付よりも、上から刷毛とかで引き伸ばしたりして厚さも薄くなるので、どうかなということでした。

 

あと、営業さんが言うには、遠目で見ると加工してあるのかどうかほとんどわからないから、コストパフォーマンスとしては悪いかもとのことでした。

でも、やっぱり、実際に見てみないとなんとも言えませんよね。

というわけで、営業さんに頼んでみようと思います。