施主支給でコスト削減する

さて、新築コスト削減計画第3弾は施主支給です。

施主支給って、ハウスメーカー的にはどうなんでしょうね、「施主支給、大丈夫ですよ。」とは言うものの、本当は微妙だったりして。。。

だって、工事のタイミングをはかって準備しなければならないし、部品が合う合わないとかあるだろうし、施主に任せて大丈夫かな?とか住林的には不安になりますよね。

でも、そんなことは気にしていられないので、考えてみようと思います。苦笑

 


施主支給「筆頭」はガスコンロ

まず、最初にその金額が気になったのはガスコンロです。

これ、積水ハウスの時もすごく金額が高くて気になったんですが、そもそもガスコンロってガス会社がキャンペーンですごく安く売ってたりしますよね。

実際、1軒目の家の時は、ガス会社のキャンペーンでリンナイのデリシアを買いました。

ウチの妻が料理には大変こだわるので、どうしてもスペックの高いガスコンロじゃないとダメとのことなのです。

実際、1軒目の家は当初、自分一人用の家でしたから、ガスコンロは、標準的なものがもともと入ってました。

(入れてくれた業者さんは、けっこういいやつですよって言ってましたが、その価値を自分はわかりませんでした。苦笑)

そして、妻と一緒になって、「性能が良いものだと言っても、このガスコンロだと厳しい」ということで買い替えることにしたんです。

その際、ガス会社のチラシでキャンペーン販売をやってるというので、そこで購入したんです。

もちろん、デリシアの価値すら自分はわかりません。

 

デリシアって高いんですよ(今更…)

ガスコンロのメーカーも、リンナイだけでなくハーマン(ノーリツ)とかパロマとかいろいろあるんですが、妻的にはリンナイが良いらしいです。

理由は、スミマセン、ぜんぜん興味ないからか、妻に理由を聞いたんですが忘れちゃいました。苦笑

ちなみに、デリシアって高いヤツってのがわかったのは、購入した後のことです。

普通に「ガスコンロって20万円もするんだなあ。マジカヨ・・・。」って思ってたんですが、デリシアって一番グレードの高いやつらしいんです。

定価だと30万円くらいするんです。。。

でも、なんだかいろんなことができるみたいで、パネルを開くとコンパネが出てきてボタンがいっぱい。。。苦笑

あんましアップすると汚れが目立って妻に怒られるので、これが限界の拡大率。。。

でも、ボタンがいっぱいなのは見えますよね、興味ない人にはなんのボタンだかさっぱりわからんのですが。。。

 


ガラストップが鏡面のデリシアが超・格好いい!

さっきから、デリシアの話しか書いてませんが(汗)、実は、積水ハウスで家を建てている途中に新モデルが出たんですよ。

その写真はネットのどこを探しても見つからないんですが、ガラストップが鏡みたいにピッカピカなんです。

顔がクッキリと映ります。

自分の場合、料理には興味がないんですが、この見た目の格好良さに惹かれてしまって、絶対コレほしい!!って思ったんです。

ほんと、格好いいですよ!

でも、もう遅くて、積水ハウスの時は導入できなかったんです。。。

そして今回、なんとかそれを導入しようと思い、まずはガスパッチョの店(なにそれ?)に行ってブツをチェック!

そしたら、あれれのれ、なな、な、無いんですよ。。。

おかしい!そんなはずは・・・??

案内のオバチャンに、以前あった鏡面ガラストップのデリシアはどれですかと聞いたら、「そんなもん、知らんよ。」とのこと。

あれこれ説明すると、理解してくれたようで、あー、たぶんそれ廃盤になりました。

とのこと。。。

そりゃないよー。。。泣

 

かろうじて鏡面なタイプのデリシア

というわけで、現在手に入るのは、このかろうじて鏡面のタイプ。

しかも色がゴールド系なので、ちょっと前回に見たものと違うんですよね。。。

とはいっても格好良いでしょ?

で、これが、住林で買うといくらなのか?

積算書を見ると、なんと30万円。。。

思い切り、定価じゃないか!

なので、これは施主支給にしたいと思いました。

いちおう、営業さんも施主支給OKとのことです。

これ、ネットで買うと安いんですよ。

20万円以内で買えます。

下のタイプは、幅が狭くて、乾電池式なのでさらに安くて、12万円とか。。。

見た目的には、100V電源タイプの方が、中央に液晶パネルが付くので、さらに格好良いです。

ウチのデリシアは停電の時用にと電池式にしたんですが、停電もあんまり起きないし、今回は電源式にしようと思っています。

 


あとはインターホンくらいかな?

さて、施主支給しようと思っているものも、あんまし数がないなあと。

強いてあげればあとは、パナソニックのインターホンくらいかなと。

インターホンに付属する犬監視カメラも3台ほど取り付け予定です。

(そのかわり今回、セコムの方にはカメラは付けない予定です。)

そこでネットで調べてみたら、インターホン本体は半額くらいのものがありそう!!

カメラは1台当たり1万円引きくらいにはなるかなと。

とすると、だいたい8万円くらいのコストカット。

10万円単位で見てきたので、ちょっと物足りないのですが、まあ、仕方ないかなと。。。

 

ここまでのコストカット総額

というわけで、ここまでのコストカット総額をおさらいします。

 

(1)テレビボード・・・・・・・・・・・・・20万円

(2)シーサンドコート・・・・・・・・・・・50万円

(3)施主支給 デリシアとインターホン・・・20万円

 

合計 90万円となりました。

大幅予算オーバーからすると、なんだか微妙な感じです。。。苦笑

でも、これだけあれば、いろんなことに使えます。

ただ、90万円だけの削減となると、やっぱり、総二階プランの採用を決断するしかないのでしょうか。。。

個人的には総二階プランをブラッシュアップしたら、平屋プランに近い満足度になるとは思っているんですけどね。。。

難しいところです。