広~い土間のある間取りで幸せになろう(笑)




梅雨の季節、植物にとっては恵みの雨ですね!

・・・。

とか言ってる場合じゃありません。

ぜんぜんガーデニングができません。苦笑

平日もほぼ雨で、土日もずっと雨です。。。

というわけで、今回は間取りの話でもしようかと思います。

テーマは土間です。

土間っていいですよね、僕にとっては憧れの広い土間のある和風な家。

 


「レオハウス」のチラシに釘付け!

そういえば先日、レオハウスのちらしが郵便受けに入っていたんですよ。

あ、「レオパレス」じゃないですよ。

レオハウスです。苦笑

クレヨンしんちゃんのCMでおなじみの「レオハウス」です。

って、このハウスメーカー、関東だけかと思ったら全国展開してるんですねー。

過去に資料請求したのか、いまだにDMが郵送されてきます。

 

でも基本的に家の広告は大好きなので絶対に読みます。笑

ていうか、子供の頃も積水ハウスとかハイムとかの新聞折り込み広告を見つけると、

家の部分だけハサミで切り抜いて遊んでましたね。笑

今思えば、子供のころから「家」に執着があったんですねえ。。。

 

広い土間のある家だそうです

で、そのレオハウスのちらしなんですが、これにまた触手を動かされまして。

それがこちら、「広い土間のある家」だそうです!

広告をそのまま載せたので見にくくてすみません。

でも、この玄関からLDKへの間取り、最高ですよね!? 笑

 

もちろん、我が家も土間は広く取りたいなと思ったので、玄関土間はかなり広めです。

こちらは基礎工事の時の玄関土間です。

まあ、完成しちゃうと、

「もう少し広くてもいいかな」とか思っちゃうんですが。。。汗

入居前WEB内覧会(住友林業の家 玄関 編)

でも、広い玄関土間があると何かと便利ですし、

玄関入ってから気持ちがいいので、オススメではあります。

 


リビングと隣接する広い土間のメリット

先日、偶然にも別の記事でふと間取りを考えて、アップしたことがありました。

それが、この理想の間取りです!!

リビングのすぐ横に土間スペースがほしいなと思ったのです。

というのも我が家にはタヌコロ(犬たち)がいるので、

タヌコロたちの庭へのスタンバイエリア・中間エリアとして土間がほしかったなあって思ったのです。

土間があれば、庭からテラスの掃き出し窓経由でサッと屋内に入れます。

その時に犬たちの足を洗う必要もないですから、これはラクチンです。

土間スペース全体を簡易フェンスで大きく囲って、

そこを犬たちの部屋にしてもいいですしね。

 

LDKと隣接する土間のメリット

さあ、そしてこのレオハウスの間取りです!!

リビングだけでなくLDKとつながっている間取りです。

しばらくこの間取りを、眺めてました。。。

あぁ、なるほど…、これは良い…って。笑

もちろん何がいいって、まずは玄関に入ってからの広々感ですね。

LDKとつながっているのも相まって、相当に広く感じると思います。

 

そして収納力です。

西面の靴箱も、この間取りのように壁に一面あれば十分でしょう。

そしてポイントはリビングだけでなく、キッチンともつながっていること。

東面のパントリーとつながってますから、これなら買い物袋からそのまま棚に並べられます。

 

そしてリビングからさっと南側の庭に出られて、

しかも土間を挟んでいるので犬たちもここで待機できます。

あー、ホントいいなあ、この間取り。。。苦笑

 


どうせなら家事ルームも隣接させてみる

でも、思ったんですよね。

どうせならバスルームとか洗面室も土間に隣接させたいなと。

例えば、汚れて外から帰宅した時に真っ先にお風呂に入りたい時ってありますよね。

そんな時にこんな間取りだったら便利ですよね!

浴室に大きな窓を付けて、そこを土間と隣接させれば、

玄関をあけて1分で直接お風呂に入れます。笑

あと、洗濯機も水漏れリスクとか考えて土間に置いちゃうこともできますしね。

雨の日なんかは土間にそのまま干してもいいし、

もちろん、南側の庭に干しても良いですしね。

あぁ、これって最高の間取りだな。。。苦笑

 

最後に寝室と書斎をくっつけて完成!

ここまで来たら完成させましょう。

はい、北側に寝室と書斎とWICをくっつけて完成です!

あくまでも我が家の「大人二人 + 犬2匹」の仕様です。笑

これは、南側玄関のパターンなのですが、

我が家の土地形状は西側道路の西側玄関ですから、左右反転して90度回転すれば、

はいこのとおり!西玄関パターンの完成です。

文字が反転しちゃってますがご容赦ください。苦笑

 

でも、これをベースに組み替えれば、けっこういい感じになりそうだなあ…。

ちなみにこれで35坪弱です。

 


土間のデメリットと注意点

こういうことばっかりやってるから、いくつも家を立てたくなるのかもしれません。苦笑

あぁ、建築家になればよかったかな?

冗談はさておき、土間が大好きな自分ですが、土間のデメリットもあります。

 

それは掃除のときに砂ぼこりが舞うことです。

玄関土間って、昔は土でしたが現代ではタイル敷きが一般的です。

でも、タイルだからこそ土や砂で汚れて、それがまた目立つんですよね。

なので、まめにホウキで掃いて掃除すると思いますが、その時にけっこう砂埃が舞います。

なので、リビングと隣接させるなら 、引き戸で仕切られるようになっていたほうが良いです。

うちは和室と隣接させてますが、障子で仕切っています。

あと、パントリーと隣接させる時も同じく扉が必要ですね、

食品が埃だらけになっちゃいますからね。

 

あともうひとつ注意点は、湿気が発生しやすいことです。

やっぱり玄関ってジメッとしますよね。

外気と頻繁に触れ合う場所ですし、雨の日なんかはどうしてもジメジメします。

なので、広い土間を作りたいなという場合は、

土間専用の空調を用意するなどの湿気対策は必須ですね。

 

いや、もう、ほんと、また一軒、家を建てたくなってきました。。。まじで・・・。苦笑

はい、というわけで、ご参考になれば幸いです~。