こだわりすぎのマイホーム(大工さん編)


実は、こだわらなくても満足な家はできるんです!

1軒目の家は不動産屋さんにすべてお任せ。

その時は、外壁とかインテリアとか、ほとんどこだわりはなかったんですよね。

田舎暮らしをすることに重きを置いていたので、設備とか全く興味なかったんです。

とはいえ、ほぼ、不満のない、満足のいく家ができたのは、すごいなあと改めて思います。

間違いなく、不動産屋さん(Aさん)のおかげだと思います。

 

たまたま田舎に土地探しに行って、気に入った土地の近くの住人に聞き込みをしたら、その家を建てた人が、その不動産屋さんだったんです。

土地を見に行ったはずが、あまりにおしゃれな家をみてビックリして、いいなあと思ったんです。

田舎って、なかなかセンスのある家を建ててくれる業者さんっていないですよ。(これ、まじです。。。)

ちなみに、家づくりの大まかな流れはこうです。

Aさんが簡単なデザインを書いて顧客に提案し、OKなら設計士に設計してもらい、木工所や関係各所手配し部品調達。

そして、大工さんはじめ各職人さんが家を組み建てていきます。

 

 

少しこだわり始めた1軒目の増築

妻と一緒になって、やっぱり自分の趣味だけで作るのはまずいので、二人で考えて依頼しました。

やっぱり、お任せしたのはAさんです。

とにかくAさんに任せておけば、センス良く仕上げてくれるというのが大きなポイントです。

(これは、本当に真面目な話、センスある人だと思います。)

あれから連絡は全く取ってないですが、今もまだ仕事をされているのでしょうか。

とすれば恐らく65歳は超えているんじゃないかなあと思います。

 

昔の家の写真はたくさんあるのですが、やっぱり別の人に譲ってしまいましたので、あまりそれとわかるような写真はアップできません。

なので、少しぼかしてアップします。

これは、中庭です。

右が母屋で、左の増築部分を渡り廊下でつなげました。

こちらは仕事ルームですが、メゾネットで勾配天井とか、自分じゃ思いもつきません。

渡り廊下も、fix窓が並んでおしゃれでしょ?

ここだけ、fix窓を並べてくださいってお願いしました。笑

和室も、憧れの二間続きです。

あー、壁のカレンダーとか、ダサいですね。苦笑

これ10年前です。

10年前で、このクオリティなので、今の自分はこれを超えなけれ満足しなくなってしまってます。笑

 

それにしても昔の写真を引っ張り出してきて、なんだか懐かしくなってきちゃいました。

コロリもこんなに若かったんですよね。

 

 


憧れのガレージも作ってもらいました!

実は増築の後、ガレージも作ってもらったんです。

とくに車を整備するとか、そういった「こだわり」もなかったのですが、アーリーアメリカンな感じに憧れはあったので、雰囲気作りのために作ってもらいました。

というわけで、特別な「こだわり」とかはこのころは「ほとんど」なかったんですが、他人から見れば、「こだわりの家」ですよね。

でも、本当に、Aさんのおかげで、自分はほとんどリクエストしてないのに、「こだわりの家」が完成しちゃったんですよ。

 

なんだか1軒目の時は、今思えば、「パラダイス」だったんですよね。

まさに憧れのガレージライフを過ごしたのです。

(しかも、かなりお安くしてもらったんです。。。たぶん、聞くとビックリするかも。。。)

これを基準にしてしまうと、ハウスメーカーに要求する内容も最初からハードルがぐんと高くなるはずですよね。

今になって、実感してきました。。。

 

そういえば、クリスマスには、こんなライトアップもして遊んでましたねえ。。。

 

Aさんとは縁が切れてしまったんですが、もしも連絡先知りたい人がいましたらコメントにメアドください。

本当に縁が切れてしまったんで、会社名だけ教えますので、あとはお任せします。

引退されてるかも。。。