外壁の色が決まる(窓枠の色とアクセントタイル)




懸案だった、家の外壁の色合がやっと決まりました。

たぶん、9割がた決定と言ってもいいでしょうか。。。

それは、前々から検討していた、シーサンドコートの茶色です。

 

営業さんに資料を集めて頂きました

シーサンドコートの茶色って、アクセントカラーとして使われている写真は、ネットでよく見ます。

しかし全面が茶色ってパターンは、ほとんど見かけません。

いや、1件だけあったかな、でも、ちょっと赤っぽい印象でした。

でも、最近のシーサンドコートの茶色って、営業さんによると、若干、色の調合が昔と違うらしいんですよね。

なので、最近のシーサンドコートの茶色を見たいなと思ってました。

 

というわけで、営業さんにいろいろと見せて頂きましたので、その感想。

率直に言って、それほど赤っぽくみえませんでした。

どちらかというと、茶色に近いです。

って、「茶色」なんだから、当たり前ですけど。苦笑

あと、もう一つ発見したのは、窓枠によってずいぶん印象が変わるなあってことです。

 

この配色、スウェーデンハウスに無かったっけ?

茶色に、通常の窓枠だと、なんとなく普通なんですが、茶色に白の窓枠だと、すごく映えるんです。

この配色、どこかで見たなあと思ったら、スウェーデンハウスだなと。

ラップサイディングの茶色と、白い窓枠です。

検索すると、こんな感じ。

 

近くで見るとラップサイディングなので、ちょっと印象が変わるのですが、遠目で見ると、まったくもってこんな感じです。

洋風の素敵な外観です。

これもアリだなと思ったんです。

 

白い窓枠は汚れが目立つそうです

ただし、問題もあって、設計さん曰く、白い窓枠は汚れが目立つとのこと。

これ確かにそうなんですよねー。

1軒目の家は外壁が白で、窓枠も白でしたが、窓枠は近くで見るとけっこう汚れが目だちました。

でも、下の写真くらいの距離感だとまったく目立ちませんけどね。

なので、まあいいかなと思っているんですが、まだ迷っています。

というのも、今までは平屋プランで、和モダンを目指してましたからね。

二階建てプランでも、内装は和モダンを目指しています。

それでいて、外観が洋風ってどうなのかなと。。。

外観が洋風なら、庭も洋風にしないといけません。

うーん、どうしよう。。。

 

外観洋風、内装和風・・・とくに違和感なさそうだった。苦笑

上は以前にアップした家の外観のパースですが。

よく見たら、窓枠が白の設定になってましたね。苦笑

今、気が付きました。

(いや、もしかしたらシルバー設定なのかもしれませんが。)

でも、この外観は、和モダンと言えば、和モダンでもとおりそうな外観です。

ただ実際は、ここまで「こげ茶」ではないので、もう少し「和モダン」風味は弱まるかなと。

もう少~しだけ「洋風」テイストかなって感じかと。

だとしても、このレベルなら内装が「和」でもさほど違和感ないかなって思いました。

営業さんにも聞いてみたのですが「違和感はないと思いますよ。」とのことで、確かにその通りでした。

これがラップサイディングだったら、玄関入っていきなり土間と和室だと、少し違和感あるかもしれませんけどね。

 

アクセント色にアクセントタイルはどうか?

あとは、ここにアクセントタイルを貼るかどうかです。

もともと、このシーサンドコートの茶色はアクセント色として設定されています。

なので、アクセントにアクセントはどうなのかなと。

これも営業さんにアドバイスを求めましたら、「このケースは1色で揃えるのが奇麗かと思いますよ。」とのこと。

確かに、そうかも。

実際に検索してみると、濃いめの外壁色の場合、木質部分の茶色や窓枠の白い色などが、アクセントになっているものが多いです。

なので、これまた営業さんのおっしゃるとおりで、濃い外壁に、アクセントタイルを貼っても、あまり効果がないかもしれませんね。

 

ただ、シラス仕上げや、ヘアライン仕上げは、ちょっと気になっています。

これは営業さん設計さんともに、「遠くから見るとほとんどわからないので微妙です。」という意見。

「コスパ悪いですよー」と。苦笑

ここまで意見がそろうということは、本当にそうなんだと思うのですが、でも、ちょっと採用したいなあって思っちゃいますねえ。。。

ちなみに、ヘアラインなどの表面加工の料金は「3割り増し」くらいだそうです。

たしかに、けっこうデカイですよね。コスパはどうか。。。

というわけで、ちょっとだけ迷っております。。。