玄関の掃除にモップや雑巾を使うと大失敗します…(タイルが無残なことに・・)

僕は仕事柄、家にずっといるんですが。

住林の家に引っ越してから、まだまだ整理整頓できてない部分がありまして。

家にずっといると、それがすごく気になるのです。

なので、少しづつ、整理整頓したり掃除したりしているんですが、やっぱり気になるのは「玄関」。

家の顔でもある「玄関」が汚いと、すごく落ち着かないのです。

 


外構工事がまだ終わってなく玄関の「泥汚れ」がすごい!

うちの玄関は現在、とっても汚れています。

それは、泥汚れです。

なぜ、泥汚れかというと、

9月末に始まった外構工事、

雨の日が多くて、11月に入っても終わってないのです。。。

このように、土間コンから、タイルから、かなり泥だらけです。

掃除しても、どうせまたすぐに汚れる。

そう思ったら掃除しても無駄かなって。

 

でも、ここ最近なのですが、駐車場、そして庭の芝生、そして、砂利敷き工事などが完了しまして。

つまり、靴に泥がつく元となる土の部分が、完全になくなったのです。

これはチャンスです。笑

早速、玄関を掃除することにしました。

 

玄関土間タイルを、カインズのモップで掃除♪

玄関土間は「水洗いOK」です。

いちおう、住林の営業さん、生産担当さんにも確認済みです。

しかし、大丈夫と分かっていても、大胆にホースで水を撒く勇気がありません。。。苦笑

そこで「じょうろ」に水を汲んで、少しずつ玄関土間のタイルに水を流しました。

そして、カインズで買ってきたモップでこすります。

いわゆる、回転モップというヤツです。

なんとなく、便利そうですよね。

しかも、カインズのWEBサイトでは、この通り万能っぷりをアピールしております。

上の写真ではタイルって書いてあるので、玄関土間のタイルもOKかなと思ったんですけどね。

ところが、ぜんぜんOKではなかったのです。。。

 


モップの繊維が玄関の土間タイルに絡みついてエライことに!!

さっそくモップでもってゴシゴシとこすりましたら、あれれ?

なんだかタイルが白くなっている部分があるぞ?

よく見ると、白いフワフワの綿(わた)みたいなものがタイルにうっすらとくっついているのです。

なんだこれは犬の毛か?

さらに近くで見てみたら、なんと、モップの繊維でした・・・。

 

しかも、こすればこするほど、絡みついてどんどんモップの繊維が大量にくっつくという。。。

 

そして、そのタイルに絡みついたモップの繊維が全然とれない。。。

これはダメだ。

余計に汚くなった。。。苦笑

マジでヤバイ、これ、ホント、大失敗、どうしよう。。。

 

素材が布じゃない「玄関専用」お掃除モップを探した!

どうしよう。

腰をかがめて「雑巾」で床を手で拭くのも大変そうだ。。。

ていうか、アート引っ越しセンターの人が玄関土間を「雑巾」で拭いてくれたんですけどね、

しかし、結果的に泥が広がって玄関土間全体が泥がだらけになりましたからね・・・。

 

このままだと、玄関土間は永遠に掃除できないことになってしまいます。(そんなバカな。苦笑)

というわけで考えました。

モップのように繊維がタイルの凸凹に引っかかるような素材はダメだなと。

そこで、布系でない掃除道具はないかと。

そしたら、ありました。

スポンジモップです。

ちゃんと「玄関掃除用」として売られてるものがあったんですねえ。

 


スポンジモップ使用後の玄関の写真をどうぞ

これがまた、綺麗に掃除できまして。

泥汚れも、ちゃんと取れていきます。

そして今回は、ホースで水を流しながら掃除しました。

スポンジでこすって浮いた泥は、ホースでサーっと流しちゃう感じです。

はい、この通り。

うっすら泥みたいに見えるのは、これ実は模様です。

リクシルのグレイスランドの濃いグレーなのですが、新品の状態でアップで見るとこうなってます。

もともと、こういう模様なので光の反射で写真だと汚れっぽく見えるんですが、そうではないです。

ほんと、綺麗になりますんで、スポンジモップ、おすすめです。

 

 

乾いたら浮き出てきた以前のモップの繊維・・・汗

しかしですね、水で洗い流した玄関。

扇風機で乾かしていたんですが。

乾くと同時に、なにやら綿(ワタ)みたいなものが浮き出てきたのです。。。

なんと、以前に掃除した時に使った、回転モップの繊維が残っていたのです!

うっすらと全体的に絡みついていた繊維が、スポンジでこすった時に、ある程度の大きさにまとまったんでしょう。

しかも、やっぱりタイルに絡みついてて非常に取りにくい・・・。

 

永遠に、回転モップの亡霊から逃れられないのか。。。

と、そんな時にふと思いつきました!

そうだコロコロを使おう!

普通はカーペットとかに使うんですが、もう半ばヤケになってましたので、玄関土間にコロコロしちゃえ!と思ったのです。笑

そしたら、見事に当たりまして!!

全部、綺麗~に取れました!!笑

何でももっと早く気が付かなかったんでしょう。

あ、ちなみにコロコロは、柄の長い伸縮タイプがラクチンですからオススメです!

 


(オマケ)玄関に水を撒いても大丈夫なのか?

最後にオマケです。

玄関に水を撒いても大丈夫なのでしょうか?

営業さんも生産担当さんも大丈夫と言ってますが、本当でしょうか?

でも、そこは建築中から写真を撮り続けてきた甲斐がありました。

当時の写真を見てみましょう。

このように、床下よりも一段高くなっています。

周囲をぐるっと断熱材のようなもので囲ってありますが、断熱材の後ろは立ち上がりの基礎コンクリートです。

これなら水が玄関土間内から外側にはいっさい漏れませんね。

また、タイルがひび割れていて、そこから水がしみ込んだとしても影響は出ませんね。

 

とはいえ、水を撒くときはハウスメーカーに確認しましょう!

以上、ご参考になれば幸いです!