ハウスメーカーに依頼するのは本当に「ぼったくり」なのか?

今日は少々時間が無くて家のプランのことは何も考えずに1日が過ぎました。

積水ハウスで家を建てて、こうして再び住友林業というハウスメーカーで建てようとしているわけですが、ふと1軒目を建てた時のことが思い浮かびました。

それは、1軒目の家を建ててくれた不動産屋さんの「ハウスメーカは高い!」というセリフです。

 


1件目がスムーズに行ったのは運か? こだわりの無さか?

ぼくにとって家へのこだわりは2件目の積水ハウスから始まっています。

1件目の時は、ほとんど「家へのこだわり」はなかったのです。

1軒目の家は、本当にラッキーでした。

まさに、理想の家でした。

こだわってないのに、良い家になって、運が良かったというには良すぎるというか。。。

 

でもそれは、たまたま、素晴らしい不動産屋さん(Aさん)に出会ったからだと思うんです。

でも、1軒目の思い出の印象が良いのは、運ではなく、こだわりがなかったからなのかなあと思う時もあります。

そこがイマイチ、結論が出ない部分ではあります。

 

ところで、田舎の不動産屋さんって、一緒に家も建ててくれたりします。

都会の不動産屋さんとかだと、ハウスメーカーを紹介してくれたりしますけど、田舎の場合は、ウチで建てれば?ってパターンが結構多いのです。

もちろん、地域差はあるでしょうけど。

自分も、別々に探すのは面倒くさいですし、家も一緒に建ててくれる不動産屋さんをメインで探しました。

そして、あれこれ探して最後に出会った「Aさん」は、まず最初にこう言いました。

「どこの不動産屋さんも四角い寄棟の平屋ばかり提案されたでしょ? 」

はい、確かに、見事におっしゃる通り!

なんでわかったの!?

 

田舎は目立つんです、だから建てる方も見栄をはるんです。笑

そんな他社さんの話なんか一切してないのに、見事に言い当てたAさん。

「ウチはそんなつまらない家を建てないんですよ。」

そうなんですか、まあ確かにつまんないかも。。。

でも、そんなにこだわらないので四角くていいですよ。

「こだわらないと言われても、格好良い家を建てちゃうから。」

はあ、そうですか、すごいですね。

「普通の家を建てるのって恥ずかしくてさあ。」

そうなんですか?

「あの家はどこが建てたの?って聞かれたら、ウチって言いたくないでしょ?あははー。」

って、感じだったんです。

実際、家も格好良かったですし、金額も「四角い寄棟の平屋」を提案した地元各社より、ほんの少し高いくらい。

もちろん、ハウスメーカーの予算と比べると雲泥の差ですけどね。

心の底から、頼んでよかったなあって思いました。

 


ハウスメーカーは「ぼったくり」という話

ところで、Aさんが度々口にしてたのは、

「ハウスメーカーはもったいないよー、たかいよー、やめたほうがいいよー」

っていうセリフでした。

「ハウスメーカに頼んでも、実際に家を作るのはその下請けの地元の工務店だからね、ウチと一緒!」

とのこと。

んー、住林さんは子会社に自前で職人さんをかかえているそうですが、他社さんとかは、まあ確かにそうかもしれません。。。

そして、さらに言います。

「ハウスメーカーって高いでしょ、あれは建設費用じゃなくて宣伝費用が乗っかってるからね」

と。

まあ、これは事実のようですけどね。

会社が大きくなれば、間接費が大きくなるのは、それはまあ当然の話ですので、仕方がないことではあります。

その代わり調達コストが安いってのもあるでしょうしね。

それを目に見えないサービスにあてるとかであれば、まあ、いいんじゃないでしょうか。

なので、当時でこそ、Aさんの話を聞いて「うーん、確かにぼったくりだー」なんて思ってましたが、今はまた少し違う結論ではあります。

 

 

こだわると大工さんの家でも高いです

今思えば、大工さんに任せるのって、本当に勇気がいることだったなあと。

当時の、こだわらない自分だからできたというか。。。

あれこれこだわってたら、どうなっていたことか。。。

もしかしたら、「やってられるか!」って言って大工さん逃げちゃったかもしれません。苦笑

 

実際、積水ハウスの時、実は土地を買った不動産屋さんから大工さんを紹介されたんです。

早速、自分のこだわりを10ページほどの資料で伝えたら、積水ハウス並み、いや、それを超える価格を提示されてしまって、ビックリしちゃいまして。。。

あまりこだわりすぎると、結局、ハウスメーカー並みに高くなっちゃうんだなあって思ったんですよね。。。

 

だったらハウスメーカーでいいやって思ったんです。

でも、ハウスメーカーもたくさんありますし、情報を集めきれないんです。。。

とくに、大手以外のハウスメーカー、地元工務店とかだと情報量がそもそも少ないです。

モデルハウスもなかったりします。

情報量が少ない中で判断すると、やっぱりネガティブな情報が頭に残りやすくなるんです。

 


ぼったくりか、安心感か?

例えば、近所の人の経験談。

某中堅ハウスメーカーで建てた人がいまして。

ほんの2,3年で痛んでくる部分が出てきて非常に困ってるとのこと。

もちろん、「たまたま」です。

でも、その、たまたま聞いた話のインパクトがでかいんです。

結局、その業者については、それしか情報がないってことになると、もう選べないですよねえ。。。

余程、積極的に「そこでないとダメッ」て要素が無いと厳しいです。

 

もちろん中堅でも小規模でも、きちんとやっているところはたくさんあると思います。

でも、一部の不良業者を見極める方法や時間は、自分たち素人にはないんですよね。

となると結局、無難に大手ハウスメーカーでいいかなあと、なってしまうのです。

もしも、なにかあっても補償出来るパワーも大手ならありますからね。

 

なので、安心をとって大手ハウスメーカーにしたって言う人は、結構いるんじゃないかなあって思います。

仮に予算が無くて小さな家になってしまっても、それは承知の上ですが、でも、大手以外で建てた人から見たら、そこが「ぼったくり」に見えるのかもしれません。苦笑

でも、大工さん、大手、中小零細、どこが優れているかって基準ではなく、まずは安心を優先させると大手ハウスメーカーになっちゃうんです。

そして、安心をまず確保したうえで、「こだわりたい」ってのもあると思います。

それはまさにウチですが。苦笑

なので、結局「決め手」は施主の性格なのかもしれませんね。。。