ハウスメーカーと設計事務所の比較




憧れの設計事務所。

そう思っていたんですが、ファーストコンタクトでなんとなく、設計事務所は悪い印象を受けてしまいました。

そもそも、ハウスメーカーと設計事務所でどう違うのでしょうか。

比較してみました。

 


要求レベルが高い施主にあったハウスメーカーはどこ?

ウチの場合、どうも世の中の施主さんたちよりも要求レベルが高いようでして(汗)、かなり住友林業の営業さん、そして設計さんを苦労させております。

そんな、あれこれ要求する私たちなので、実は最初は、ハウスメーカーか設計事務所か、かなり迷ったんですよね。。。

外構工事をハウスメーカーに頼むべきか?

2017.08.11

前回がハウスメーカーだし、今回は3回目(別荘含めれば4回目)の新築マイホームなので、思い切って設計事務所にしようと、実は、最初は思っていたのです。

 

設計事務所と言っても、中堅規模からハウスメーカーのような全国規模の設計事務所もあるんですよね。

個人の設計事務所だと建てた後の補償関係大丈夫かなと思いつつ、ある程度の規模のところをピックアップしました。

そして、資料請求したのは。。。

フリーダム

スタジオチッタ

タクト設計事務所

の3社です。

 

設計事務所だからか「格好つけてるアッサリ感」がイヤ

その中でも、実はスタジオチッタさんは数年前から3件目の相談をしていたのですが、いつのまにか連絡がこなくなったので、今回は却下させて頂きました。

やっぱ、「あれから、いかがですか?」とか、向こうから声をかけてほしいですよね。。。

営業マンがあまりにそっけないと、なんか軽く扱われてる感じで、なんだか嫌でした。笑

 

次のフリーダムさんは資料請求したのですが、あまり自分好みの施工実績の写真がなかったので、こちらも今回は却下させていただきました。

フリーダムさんはスタジオチッタさんと雰囲気が似ているのですが、よく見かけるデザイン事務所系の家という感じで、あまり個性があまり感じられなかったのと、なにより電話とかの営業攻勢がまったくなく、次の一歩が踏み出せないままでした。

なんでしょうね、設計事務所系の家って、どこも似てません? それが逆に嫌でした。

 

そして最後のタクト設計事務所さんは、希望をメールで送ってくださいと言われたので、メールで希望を送ったんですが、まったく返事なし。

レスがないのって最悪じゃないですか。

今後を考えたら一気に不安になり、今回は却下させて頂きました。

 

というわけで、見事に全滅で、設計事務所は今回は「縁」がなかったと思い、あきらめました。

どうして、こうも連絡をもらえないのか、こちらから連絡しないとダメなのか?

すごく忙しいのか、または、しつこい営業は「悪」だと思い過ぎてるんじゃないかな?と思ったりしました。

こっちからお願いするほどの設計事務所でもないし「まあいいや」、って思っちゃったのです。

 


かまってもらいたい人は大手ハウスメーカーガオススメ(笑)

一方、大手のハウスメーカーさんは、一度展示場に行くと、その後の営業攻勢がすごいです。

待ってても、返事が来ない、なんてことはありません。

とくに、積水ハウスさんと住友林業さんは営業攻勢がすさまじいです。笑

 

2軒目の時も住友林業さんが候補でしたが、(その時は営業さんが頼りなく却下となったのです)、2年くらいはDMとか来ましたね。。。苦笑

でも個人的には、この営業攻勢は嫌いではなく、むしろ、営業をかけてこない会社は、やる気がないのかな?と思ってしまい悪印象でした。

それもあり、結果として大手ハウスメーカーに決まったのだと思います。

 

というわけで、ハウスメーカで検討したのは。。。

新昭和(ウィザースホーム)

スウェーデンハウス

ヤマダSXL

積水ハウス

住友林業

の5社です。

 

ビフォーアフターみると設計事務所がいいなって思うけど

とはいえ、最近はBS朝日で「ビフォーアフター」が再放送してますよね。

そこで、完成した家なんか見ると、設計事務所いいなあーって。苦笑

設計事務所って、そんなに坪単価とか高くないんですよ。

むしろ、予算を言えば、その範囲内で、格好良くしてくれるんですよ。

ま、限度はあると思いますが。

 

でも、自分のような心配性だと、あとあとの保証が怖かったりするのです。

もしも何かあったときに、大丈夫か?

欠陥住宅だったりしたら、ちゃんと直してくれるのか?

もしもそれで険悪な感じになったら、代わりの担当者っているのか?

代わりの担当がいなけりゃ、次はもう訴訟か!? みたいな。。。苦笑

それを考えると、やっぱり心配性の人は、ハウスメーカーだろうなと思ったのです。

 


新昭和・ウィザースホームは、意外にコスパ最高では?

新昭和・ウィザースホームさんは、担当になった営業さんの能力も高く、家自体も色々と調べると、かなりコストパフォーマンスが良いことに気が付きました。

それもあって実は第一希望だったのですが、なんと、見積提出後に担当営業さんが転勤でいなくなってしまったんですよね。。。

やっぱり営業さんの能力は重要なので、今回は却下させていただきました。

「牛肉プレゼント」もらっちゃったんですけどねー。苦笑

 

スウェーデンハウスさんは、展示場に行ってみたんですが、どうも展示場のモデルハウスの築年数が古いのと、だからなのか、あまり自分好みでなかったので、却下させて頂きました。

やっぱり展示場は、最強の営業ツールなわけですから、最新の内容にするべきじゃないかなあと思ったりしました。。。

 

営業マンだからこそ、テキトーなリップサービスは控えてほしい

ヤマダSXLさんは、デザインセンスが良く、かなりの上位候補でした。

実際、建築設計事務所と競合になるケースが多いと営業さんが言ってましたので、デザインにはこだわっているのでしょう。

しかし、展示場に行ったとき、「新しく分譲される分譲地の情報を郵送します」ということで、「土地込みで家も買えてラクだなあ」と楽しみに待っていたのですが、まったく届かず。。。

はい、僕が大嫌いな最悪のレスがないパターンですね。。。

 

その場では、いろいろ話をしてくれて、とても感じが良く、期待させるものも多かったのですが。。。

そして、その後もフォローの電話も何もなかったので、大丈夫かなと不安になり、こちらから連絡することなく、今回は却下させていただきました。

やっぱり、(忘れているにしろ)言ったことをやらない、いってみれば「嘘をつく」というのは営業マンとして最低だと思います。

 


シード権獲得してた積水ハウスの提案は?

積水ハウスさんは、今の家を建ててくれた会社なので、本来は第一候補になるはずなのですが。

当時の営業さんが会社を退職していたので、贔屓せずにほかのハウスメーカーと同列で比較することにしました。

(ちなみに当時の営業さんは保険の営業マンに転身され、保険も入ってしまいました。苦笑)

 

今回の積水ハウスの担当営業さんはショールームの店長さんで、提案能力も高く、分譲地の紹介とかいろいろと良い提案を頂きました。

が、土地がちょっと自分たちの希望から外れていたので、自分でも土地探しをしていました。

そんな折、積水ハウスよりも先に土地と建物込みで提案してくれた住友林業さんに決めてしまったのでした。

積水ハウスさんも「土地が決まったらプランの提案をさせてください」ということで、プッシュされていたのですけどね。

さすがに住友林業さんで紹介された土地を「決まりましたよー!」なんて積水ハウスに持っていくことはできないので、今回は却下させて頂くことにしました。

 

というわけで、設計事務所とハウスメーカーの比較。

設計事務所は早々に脱落してしまいました。