憧れの別荘が激安で買えた!?




別荘というと、セレブなイメージがありますよね。

自分も最初は、

「持ち家」が既にあるのに、それに加えて別荘を持つなんて贅沢なことは、

考えてもみない発想でした。

それが、なぜ別荘を買おうなんて思ったか?

今日はその話です。

 


セレブなイメージの別荘だけど新築を買い替えるより安い!

きっかけは、そうです、前述のとおり、

2軒目の家を(正確には土地選びを)失敗してしまったことです。。。

やっぱり犬のため、健康のため、楽しみのため、庭がほしかったのです。

 

が、3軒目を建てるにも、2軒目を購入したばかりで、

すぐに売ることはできません。

なぜなら、売値を相場で設定すると激しくマイナスになるし、

少し高値にすると今度は買ってくれる人がいないからです。

 

例えば、仮に5000万円の家を買ったとしましょう、

でも買ってすぐに5000万円で売れるかと言ったら、99.9%無理です。

 

では、2900万ならどうでしょう、

でも、さすがに買い手が見つかっても、2100万円の大損害です。。。

 

だからと言って、間を取って4000万円で売れるでしょうか?

これもかなり微妙なラインです。

家って例え新築でも、一度でも入居して「中古」になってしまうと、なかなか売れないのです。。。

そんな八方ふさがりな状態で悶々としていました。

 

そんな時に思いついたのです。

新築を売って買い替えるよりも、田舎に別荘を買った方が安いし早いのでは?

そう思ったのです。

 

えー? 中古の別荘って、そんなに安いの!?

実際、インターネットで田舎の物件を見てみますと、

安い物件(もちろん土地+建物)で、なんと300万

当然、そういった物件はかなりボロボロですが、

それでも土地が広いのはうれしいですよね。

土地だけのために購入してもいいかなってレベルです。

 

でも、リフォームなしで済めるレベルの物件も500万近辺でちらほらあって、

「これだ!!」

と思ったのでした。

 

とはいえ安い物件にはヤバイ物件もあり、

長らく売れ残っているものもありますので注意しないといけません。

 

田舎で多いのは、別荘に行くまでの道がやたら狭いパターン。

ネットでは綺麗な家屋と素敵な菜園が掲載されてますが、

やっぱり実際に見に行くべきですね。

この罠に何度ハマりそうになったことか。苦笑

 

逆に、「これは素晴らしい!掘り出し物件だ!」なんて物件は、

インターネットに掲載された途端に、速攻で売れてしまいます。。。

難しいですねー。

 


なんと120坪の平屋にリフォーム付で600万!

というわけで、ネットではなく実際に不動産屋に行ってみて、

500万円くらいの安い物件を探しに行きました。

そしたら、ありました!

 

600万円くらいで土地の広さは120坪、

しかも、まだネットに出てない物件が!

 

オマケにリフォームもしてくれるそうで、これはラッキーです。

で、さっそく、購入してしまったのでした!

というわけで、次回は別荘を購入した後の話です。

マイホームに後悔したら別荘はオススメ