地鎮祭の進め方はハウスメーカーによって違うらしい




ここ数日、急いで片づけないといけない仕事が入りましてブログが書けませんでした。

毎年、2月から3月にかけて、「年度末」ということで仕事でバタバタしがちで、何も手につかなくなります。

でも、かといって1週間もサボると延々とブログを書かなくなる恐れがあるので、「週に2~3回は書かなければ!」と自分に鞭を入れております。苦笑

いや、ほんと、しばらくサボると、「めんどくせえ」って思っちゃいますねえ。

というわけで今回は、前回までの「提案工事のご紹介」は時間が無くてまとめきれないので「お休み」しまして、ここ1週間の経過のお話をしたいと思います。

 

現状、1ケ月ほど打ち合わせが空いています

最後の打ち合わせから、1カ月ほどたつでしょうか。

頂いた図面を、ボチボチとチェックしては赤書きしていたのですが、次の打ち合わせの案内が来ず、「まだかまだか?」と。。。

先日の打ち合わせでは、「図面のチェックと、コンセントや色柄関係など、打ち合わせをあと数回やります」とのことでしたが。

でも、今までの図面のチェックで出てきた変更点は、いつ伝えて、いつ修正がかかるんだろうかと。。。

まだ決まってないことがけっこうあるのに、大丈夫かなあ?って感じで不安になっていたら、約1カ月ぶりに打ち合わせの日程が入りました。

 

ちなみに、なんでこんなに間が空くの?って営業さんに聞いてみました。

そしたら、図面を関係各部署にチェックしてもらっているから間が空くとのことでして。。

あらら?  「ウチのチェックした結果を待たずに関係各部署に送っちゃうの?」と思いまして。。。

メールの返信も来ないし、図面ができたらしばらく放置って感じで、うーん。。。。

「見積もり」もおかしな部分があって、ちょっとイライラが募りかけていました。

 

ハウスメーカーによって随分ちがう地鎮祭

そうこうしているうちに、もう地鎮祭まで僅かというところまできました。

そもそも1週間前になって案内も何もないので、おかしいなあと。。。

かつて積水ハウスの時は、完全に「お任せパターン」でしたけどね。

随分前の段階で、きちんと書面での案内があり、初穂料は営業さんが預かりに来て、のし袋もハウスメーカーが用意。

当日は、営業さんが流れを説明し、のし袋を私たちに渡してくれて、そしてその初穂料を神主さんに渡してくださいねと。

最後に施主と現場監督さんとかで「エイエイエイ!」って感じで、写真をとって終了、みたいな。

地鎮祭という記念の日ということで、慎重に事を運んでいただきました。

でも住林さんでは1週間前なのに「当日、宜しくお願いします」程度で何もないのはおかしいと思って段取りを聞いてみたのです。

そしたら、初穂料はご自身で用意してくださいとのこと。。。

積算書にも初穂料が入っていたので、てっきり今回もハウスメーカーおまかせプランで、すべて用意してくれると思ってたら違うみたいで。

気になって質問したから良かったものの、危うく「手ぶらで地鎮祭に行く」ところだったです。。。

ハウスメーカーによって随分と地鎮祭の段取りが違うものなんですねえ。。。

でも、もっと早く段取りをしてほしかったです。

 

早起きは体調悪化の元・・・?

1週間前になっても地鎮祭の案内がなく、おかしいなと気になって電話で聞いたときのこと。

営業さんが地鎮祭の開始時間について「9時でよろしいですか?」と。

あれれー? 11時じゃないの?

おかしいなと。。。

ケジュールアプリにも11時って入れてるし確かに夫婦で打ち合わせたしたはず。。。

それに、僕の起床時間は9時とか10時です。笑

9時集合のインテリアフェアなんて、半分寝ながら家具を見てましたし。

せめて10時くらいにしてほしいです。。。

ほんと、寝不足だと体調悪くなるんです。。。

 

妻も「日曜日のお昼前だから、ゆったり行けるなと思ってたのに、なんで?」と訝し気。。。

ちょっと眠くてキツイし体調に響くんですが、なんでいきなり1週間前に時間変更になったのですか?と聞いたら。。

「すみません、3月は引き渡しが多く、別のお客様の引き渡しがありまして。。。」

って、おいおい、それ、ダメなやつじゃん!

ていうか「正直」に言うにもほどがある。笑

まあ、正直なのも営業さんの良いところですけど、それはさておき、ウチは優先順位が下ってことですかね?苦笑

ただでさえ、ウチだけ住林バッグが廉価版なんだぞ!

(そこかい!爆)

 

正直、怒るのも体力必要です。楽しくやりたいです。

あとになって夫婦で相談しまして。

他にも最近いろいろと重なっていたんですよね、なので、「もうそろそろアレですよ(怒)」と、住林さんに連絡。

そしたら翌日、営業さんと店長さんと一緒に謝罪に来て頂きまして。。。

 

そして住林さんの提案、「もう片方のお客さんにも時間をずらしてもらって、10時でどうですか。」

でも仕方ないですよね、こちらが11時で譲らなければ、もう片方の引き渡しのお客さんも困ってしまうでしょうからね。。。

それにイライラして地鎮祭に行くのも嫌ですしね。

ていうか、最近、怒ると「頭痛」がするんですよねー。

おいオレ、まじかと。。。苦笑

40歳を過ぎるとこんなもんでしょうか。

歳をとって丸くなったというか、そういうんじゃなくて、「怒ると疲れる」のです。

ホントに。笑

 

情に流されず、言いたいことを言うのも大事だよね

でも、思ったんですけど。

ていうか、うちら夫婦の間では、よく出てくる会話なんですが。

ウチら夫婦みたいに、ふだんニコニコして、腰を低くしていると、「この人なら何を言っても大丈夫、何を言っても許される」って思われちゃうのかなあ~。

損だよねーって。

いっそのこと、キレキャラでいこうかな、これから。笑

 

せっかく、打ち合わせで設計さんや営業さんと打ち解けた話もできるようになったなあと思ったけど、でもお客さんはウチだけじゃないわけですしね。

大手ハウスメーカーは「カスタマーセンターがある」って言っても、一生のお付き合いってわけではないですしね。。。

二階建てプランからは、すごく楽しく打ち合わせができるようになって、営業さんには労いの気持ち、設計さんには尊敬の気持ちすら湧いてきまして。

少々の不満は心にしまっておくことができるくらいになったんですが、ここへ来て、ハッと目が覚めた感じになりまして、かえって良かったかなと。苦笑

言いたいこと言えずに終わったら、お互い残念が残りますしね。

この一件で、「伝えないといけないことは、ハッキリと伝えよう」と、心あらたに思ったのでした。