上棟する前に雨に降られるパターンって多いよね?




前回の基礎工事にづきまして、引き続き、積水ハウスの工事の様子をお届けします。

積水ハウスの基礎って謎が多いよね

2018.02.07

振り返ると当時の自分は、あまり工事の様子に興味がなく、仮住まいから歩いて5分くらいが新居なのにもかかわらず、週に1回も見に行ってないような気がします。

実際、今になって工事の写真を見ると、日付がかなり飛び飛びになっていて(汗)、もっと見に行けばよかったなあと思った次第。。。

なので住友林業さんの工事現場は、自宅から車で15分くらいかかりますが、週に2回は見に行きたいですねー♪

 

 2階まで建て方完了してました

基礎工事が終わりまして、しばらく見に行かずに放置したと思います。

そして、ふと気になって見に行ったら、2階まで建て方が終わってました。

細い柱がいくつかあって、その上に、こんなでかい梁がどーんと乗っかってるんだなあと。

それと、1軒目の家と違うのは、基礎と柱が下の写真のように縦に直結していること。

1軒目の大工さんの家の時は、基礎に沿うように横に柱を置いて、その横の柱に対して縦の柱を立てていたような記憶があったのです。

あと、1階部分の柱の本数が多いなあと。。。

やっぱり3階建てとなると、構造計算上、たくさんの柱が必要なのかなあと思いました。

 

屋根がないまま少々放置されていたらしい!?

さて、もう3階の床が貼ってありましたから、待望の3階に上ってみたいと思います。

当時は「3階建て」というだけで、ワクワクでした。

本当は屋上がほしかったんですが、予算的な問題と、雨漏り的な問題と、間取り的な問題で断念したんですが、3階建てにすれば、屋上と同じ眺望が得られます。

というわけで3階フロアの写真です。

もう、感動モノでした。

高いところっていいですね!

なんで、こうウキウキするんでしょうか。

この写真ではわかりませんが、なんとか、スカイツリーや富士山も見えます。(どちらも、けっこう遠くからでも見えるんですよぉ~。)

でも、つい最近気が付いたんですが、ウチの建て方工事、上棟(屋根の完成)まで、少々時間があったみたいなんです。

住林さんの営業さんも、国道沿いの我が家の工事風景をちょいちょい見ていたそうで、まだ屋根がかからないなあって思ってたそうです。

へーそうだったんだ、自分なんか、あまり見に行かなかったから知らなかったよ!

だから、雨に降られちゃったんじゃないのかなって、今になって思いました。

 

おいおい、なんか雨降ったけど、大丈夫か!?

というわけで、しばらくこんな状態のままだったそうです。

クレーンで工事しなければならないので、電線はカバーがかけられてますね。

そしたら、ある日、雨が降りまして。

急に不安になるわけです。

この前見に行ったときは、まだ屋根がなかったよな、大丈夫かなあ。

気になって妻と家の前を車で通ると、やっぱり屋根がかかってません。。。

おいおい大丈夫なのか!?

営業さん、現場監督さんに聞いても大丈夫ですと言ってますし、養生してありますとか言ってたし。

養生っていうけど、3階フロアを見に行った時(上の写真)は、そういうように見えなかったけど大丈夫なのかな?

で、少しして見に行ったら、なんじゃこりゃ!!

これは、下から見た写真ですが、表側の写真を撮り忘れたんですよね。

でも、覚えているのは、表側もこれと同様に黒ずんだ床面でした。。。

 

丁寧な対応はやっぱ「積水ハウス」ですなあ

自分、カビ大嫌いなんですよ。

って、カビが好きな人はいないでしょうけど。

なので、営業さんに「これだけカビが生えてしまうと、ちょっとマズイ気がしますので、できれば取り換えてほしいです」と、伝えたら、なんと!!

「これはカビではないでござる!」 と、言うではありませんか!

うん、でも、たしかに、カビにしては黒すぎるというか、妙な模様になってますよね。。

 

どうも、構造用合板の表面に印字されていたインクが溶けて、こうなったらしいのです。

ほ ん と で す か ぁ あ ?

現場監督さんが言うには、こういうことがたまにあるんですが、特殊なクリーニングで消去することが可能ですから対処しておきますとのこと。

まあ、カビでないなら、そうして頂ければ幸いです・・・ということで、お願いしておきました。

 

消去しましたと報告があって屋根も完成したあと、見に行ってきました。

たしか、綺麗になっていたような記憶がウッスラとあります。

実は、あまり気にしてなかったからかハッキリと覚えてなくて、しかも写真も撮ったかどうか、と思ったら、写真がありました。

ちょっと湿った感じになっててよくわかりませんが、黒いのは取れています。苦笑

でも前の基礎工事のブログにも書きましたが、こういう丁寧な対処をしてくれるのは、やっぱり大手ハウスメーカーだよなあと思いました。

大丈夫ですって汚いまま放置されたら困りますからね。

 

上棟前に雨に降られる人けっこういる説(苦笑)

でも、あまり気にならなかったのは少々理由がありまして。

最初はすごく気になって必死でネットで調べました。

そしたら、けっこういるんですねえ、上棟前に雨に降られる人。笑

「この人ついてねえなあ」って思いながら「オマエもな!」って感じですが。

 

なんだか、他にもいるってだけで、ちょっと安心した記憶があります。

で、たいてい、ハウスメーカーの営業さんか現場監督さんから「大丈夫ですよ」って言われているというワンパターンが繰り広げられていました。

うん、じゃあ大丈夫だ。

と、思うことにしました。笑

さすがに、カビが生えてたり、カビ臭かったら100%「NG」ですけど、そういうことはありませんでしたので。