【ブログ200記事&1周年】間取りはシムシティだと思った

「WEB内覧会ヤルヤル詐欺」をして、かれこれ2週間が過ぎました。笑

WEB内覧会の記事って、書くのにパワーが必要なんですよね。

とくに写真のチョイスが難しい。

もしも、このアングルの写真がほしいなと思ったとします。

でも、まだ新居に住んでないから写真を撮るにも車で15分くらい走らないといけないし。。。

それに、もうすぐ引っ越しで、時間をかけて記事を書けないってのもあります。。。苦笑

 


ブログ200記事突破&1周年でアクセス分析

それはさておきまして。

自分でも驚いたんですが、先々月くらいかな? いつのまにか200記事を突破しておりました。

最初の頃は毎日更新してやろうと思ったんですが、だんだん仕事が忙しいのと、ネタ切れなのとでサボリ気味。。。

それなのに、いつのまにか200記事。

我ながらよくやりました。

アクセス分析についてもビックリな数字でした。

ユニークユーザ数もPVも、ともに1年も待たずに50万を突破しております。

この分なら、2年待たずに通算100万PVいきそうです。

だからってどうってことないんですけどね。苦笑

 

ちなみにアクセス分析で驚いたのは、ブログ村など常連さんからのアクセスがけっこうあるってことです。

通常は検索エンジンからのアクセスが日に日に増えていって、1年たてば8割くらいは検索エンジンからのアクセスなのかなって思ったのですが。

ところがどっこい、いまだに6~7割が常連さんなのです!

ブログ村経由、またはRSSとかお気に入り登録して見てくれているのかな?って思うと嬉しくなりました。

※ 常連さん=2回目以降のアクセスって意味です

 

いまだにマイホームデザイナーをいじってる自分がいる・・・

ところで!!

つい最近、家を住林さんから引き渡して頂きまして。

しかもまだ新居に引っ越しもしていない。

そんな状況にもかかわらず、いまだにマイホームデザイナーで間取りを組み立てている自分。。。

おいおい5軒目でも建てる気か!って怒られそうですが。

いえいえ、違います。

先日の記事で、リビングの広さのことを書いたんですが。

リビングの広さについて(視線の抜けの重要さを実感)

その検証として、間取りを組み立ててみたかったのです。笑

4×9マスのリビングってどんな感じかなー?みたいな。

 


間取りパズル再び・・・

そうこうしている間に、無意識に間取りにハマっていきまして。

なんだかんだと30分くらいガチャガチャいじってしまいまして。

こんな間取りができました。

35坪くらいの平屋ですが、面白い間取りができたなーって。

和室を二間続きになるよう移動しても面白いなあ、などなど。。。苦笑

とはいえ、あと一歩何かが足りないって感じなんです。

住林の設計さんにブラッシュアップしてもらえば、イイカンジにまとめてくれそうですけどねー。笑

なんてことを、たまーに、ふと思い立ってやっている自分です。

そして、これがまた楽しい!

 

この間取り作りって何かに似てる。あ、シムシティだ。

2年ほど前のドラクエ以来、ゲームはやってないのですが。

ていうか、時間がないので数年に一度くらいですかね、ドラクエとかの面白いゲームが出た時だけ、やってる程度なんですが。

でも10代、20代の頃なんかは、けっこう毎日ってくらいゲームしてましたねえ。

そのころハマったのが街づくり系ゲームでして。

とくに「シムシティ」という街づくりゲームが大好きで。

市長として街を経営するというゲームなんですが。

もう一つの楽しみ方は、このグラフィックです。(最近はスマホアプリも出てて、しかも画面も超キレイらしい!?)

街が発展していく絵を見るのが楽しいのです。

次は駅を中心にロータリーを作ろうとか、ここに高速道路を通そうとか。

これ、ホント楽しいです。

75歳過ぎてヒマになったら1日中やってたいです。笑

でも気が付いたのは、このゲームの本質が間取りを考える作業とすごく似ているんですよね。

 


間取りも同様、飽きることのないバリエーション

シムシティでは、街をつくるベースとして国土の形状を選べます。

島なのか、陸だけなのか。

湖が中央にあるのか、山があるのか、などなど。

さらに、国土の形を決めても、街の作りのバリエーションは無限にあります。

それと同様に、間取りも、土地の形状によって1パターンだけではありません。

いろんなパターンがあります。

 

ウチだって、当初は平屋プランでしたし、今は二階建てプラン

これ、どっちも捨てがたかったんですよね。。。

庭を広く取ろうと思ったら3階建てプランだってあるでしょうし。

それに平屋になったとしても、コの字プラン、L字プラン、I字プランなどなど。

もう無限にあるわけです。

 

「マイホーム」物欲だけじゃない面白さ

この「4軒目の家プロジェクト」につきまして。

これは、もう自分の中で、「これが達成できれば思い残すことはない」ってくらいの目標設定だったのでありまして。

いや、本気でそう思っておりました。

でも、まだまだブラッシュアップできるじゃんとか思い始めると、これまたキリがないのであります。苦笑

家は3回建てて初めて満足できるって言いますが、これ4回だろうと5回だろうと、キリがないですよ、ホントに。

今回の住林の家を建てようと思ったとき、当初は「オレ、物欲にやられたかな?」と思ったこともありました。

あ、もちろん住みやすさの問題や犬の問題など色々と住み替える理由はあるんですけどね。

でも、大きな動機の部分に単なる物欲があるんじゃないかと、そう疑ったときもありました。

でも、ちょっと違うなと思ったのです。

 

家づくりって無限のバリエーションがあるので、無限に楽しめるという性質があるよなあと。

つまり、ゲームと同じだなあと。

なんだ、ゲームじゃん!!

いやいや、だとしたら、もっとマズイ動機ですけどねー。汗

ゲームにしちゃ高すぎる遊びですしー。滝汗

 


まずは自分が楽しんで、いかにそれを多くの人と共有するか!?

しかし、そうはいっても残りの人生、楽しい事だけやって過ごしたいじゃないですか。

無駄だとかアホだとか言われようとも。笑

実際、30歳くらいの時に田舎暮らしを始めてから、自分の好きな事だけしてきました

もちろん、思うようにはいかない部分もありますよ。

自分一人で生きてるわけじゃないですから。

でも、人生を楽しむってことには人間の本質の一部が隠されているような気がしてならないのですよ。

人それぞれ置かれた立場は違うけど、楽しいって感情は自分で作り出すことができます

平等に与えられた機会を生かすも殺すも自分次第。

他人にどう思われようと死ぬときはすべてゼロですしね。

自分だけでなく、他人の生き方についてあれこれ言う面倒くさい人たちもみんな最後はこの世から消えるわけです。

それを思えば、やっぱり自分がやりたいようにやった方が良いなあと思うわけです。

なのでまずは自分が精いっぱい楽しんで生きて、それを家族だけでなく可能な限り多くの人とみんなと共有するってのが、今の自分的「最高の生き方」だと思っております。