無印良品の家をWEB内覧会(間取り・内装 編)




さて、前回の無印良品の家のWEB内覧会(外観・外構 編)の続きです。

無印良品の家をWEB内覧会(外観・外構)

2018.01.06

今回は、内装・間取りなどをご紹介します。

えーと、万が一、弟から苦情が来たら非公開にしますので、ぜひ今のうちにご覧ください。。苦笑

 

玄関入ると絵がいっぱい

前回も紹介しました、玄関アプローチと門周り。

玄関ドアの脇に、インターホンと郵便受けです。

呼び鈴も一緒に隠して、全体として外壁との一体感もありますし、おしゃれですね。

ていうか、これホントに郵便受けですかね、どこが開くんですかね、郵便屋さん困りそうです。苦笑

中に入ります。

玄関の照明を付けてもらえばよかったんですが、暗いまま写真を撮ってしまいました。苦笑

でも、雰囲気は伝わると思います。

弟は芸術家(笑?)なので絵がやたらと飾ってあります。

ピクチャーレールからつるしてあるんですが、けっこうヒモが目立ちますね。

こういうものなんでしょうかね。

この玄関からまっすぐ進んだあたり、玄関ホールなのか、なんなのか、謎の贅沢なスペース。

ここには本棚がありますが、このようにロールスクリーンで隠されております。

 

土間スペース

この玄関ホールのようなスペースのすぐ隣に、土間スペースがあります。

弟に言わせると「実は土間でないので、土足はダメ」というのですが、どうみても土間です。苦笑

以前は犬の遊び場になっていたのですが、今は子供の遊び場になっているようです。

これ、ほんと、贅沢な遊び場ですよねー。

無印の家のWEBサイトを見ると、ここをリビングにするパターンもあるみたいです。

 

さて、土間の端っこにはこんなシンクもあります。

「犬の足洗用だよね?」って聞いたら、「まあそれもあるけど、それだけではない。」とのこと。

じゃあ何だろうと思ったんですが、固く口を閉ざす弟。

いったい、なんなんでしょうか!?

ていうか、「うちもほしいな」と思いました。笑

こちらは、少し階段を登って上から見たところです。

この家は2階リビングかつ、2階バスルーム。

つまり、生活スペースがほぼすべて2階に存在するという作りになっております。

 

吹き抜けが最重要「おしゃれ」ポイント!

さて、無印良品の家のもっとも重要なポイントは、この吹き抜けでしょう。

恐らく吹き抜けは、標準仕様の中に入っているんだと思います。

いやー、これはホント、素敵です。

(照明を点灯してもらえばよかったんですが。苦笑)

これをみるとウチも「吹き抜け」がほしい!って思ってしまいます。

インナーガレージも素敵ですが、吹き抜けの方が家の印象に与える効果がはるかにデカいです。

 

このように「コの字」型の奥に寝室、手前にLDKが設置されており、廊下の横にはズラッと収納があります。

さすが、上手に間取りが組まれてますねー。

これだけ空間を贅沢に使っていて必要な間取りが揃っているなんて、うらやましい限りです。。。

 

ダイニング、キッチン、家具はカリモク?

階段を登るとLDK。

ダイニングの隣には、カウンターもありますね。

あーっ、ダイニングセットはよくみると「カリモク」です!!

弟に家具について聞いたら、単に地元だからカリモクにしたそうで、なんの「こだわり」はないとのこと。。

リビングテーブルとか、その他の家具は主に無印のものを使っているそうです。

たしかに無印良品って家具も売ってますからね。

そしてこちらは、キッチンです。

これも無印の「標準」のキッチンだそうです。

すごいですね、すべてステンレスでできていますが、どこのメーカーでしょうね。

ウチが採用するクリナップも、こういう感じの総ステンレスのキッチンがあったように思いますが、超高かったような。。。苦笑

いやー、格好いいですね。

これは、子供部屋兼ゲストルームだそうです。

すべての窓には白のシルクスクリーンが装備されています。

白で統一されていますね。

 

リビング

こちらは、リビングのテレビの置いてある部分。

ガラス戸の背後は吹き抜けです。

ふと天井を見上げたら、天井材はボードのような質感です。

ボードを貼って、つなぎ目をパテのようなもので見えないように埋めてある感じですかね。

壁紙を貼るよりも艶やかになって、雰囲気が出てますね。

 

リビングの脇からは、バルコニーに出られます。

バルコニーの床材は自然木のようですが、10年たっても全く痛んでないですね。

やっぱり屋根がある部分は長持ちするんですねー。

 

洗面、バスルームとバスコート?

バルコニーを少し進んで振り返った先の掃き出し窓。

その先は、お風呂の脱衣所になっています。

バスコートというか、脱衣所からバルコニーに出られる仕組みになっています。

現在設計中の住林の家は、脱衣所からもお風呂からも外に出られるようにしてもらいましたが、元々は弟の家のココを見て、いいなあと思ったのでした。笑

絶対真似したいと思ったんですが、積水ハウスでは叶わなかったので、まさに念願成就(間近)!

こちらは脱衣所です。

洗面は、TOTOのものだそうですが、カウンターに流しを設置したシンプルな洗面台です。

これもすごくおしゃれですねー。

バスルームも、脱衣所からガラスのドア越しに中が見えるようになっています。

そして、このシャワー。

なんか、デカイ変わったシャワーだなあと思ったのですが。

ちなみに妻は「いいなあ」って言ってましたが、必要でしょうか?

自分的にはこっちのほうがいいです。

備え付けの「お風呂テレビ」です!

やっぱりこっちの方が毎日使うものですし、絶対に便利でいいですよねえ。

でも、30万円かかりますからねえ。。。

それなら、どこか別の場所にエコカラットとかを貼る費用に使った方がいいかなあ。

古くなったら新しいものに買い替えできますし、今回も、パナソニックの持ち運びできるTVで我慢しようかなと思います。苦笑

 

というわけで以上、弟の自宅のWEB内覧会でした!