マイホームブログは二度と書くつもりなかったんですけど。。。

久々に自己紹介記事です。

2017年の7月末にマイホームブログを書き始めて、3か月くらい過ぎました。

ブログを読んでくれる人も増えてきたので、また少し自己紹介記事を書こうと思います。

 


子供の頃は文章が大嫌いでした

いまでこそ、ブログを毎日に近いくらい頻繁に書いてますが、子供の頃は文章を書くのが大嫌いでした。

このブログは、毎回だいたい2000文字くらいでしょうか、約1時間くらいの時間で書いてますが、気分転換のつもりで書いてます。

でも、子供の頃は原稿用紙1枚の400文字を書くのに、どれだけの時間がかかったか。。。

夏休みの作文とか、詩とか、中でも読書感想文は本当にいやでしたね。苦笑

なにを書いたら良いか、そもそもわからなくて、マスの大きな原稿用紙なのに1枚くらいしか書けなくて、いつも怒られてた記憶があります。

親もそのことを気にしていて、担任に文章をもっと書かせるように頼んだりして、ホント迷惑でしたね。

 

そんな自分がブログを書くようになったのは、西暦2000年くらいだったと思います。(その時はブログでなく日記って呼ぶ人が多かったですね)

ちょうどその頃、インターネットもぼちぼち流行してきたころです。

接続も今みたい高速な光回線の常時接続ではなかったので、毎回電話回線でFAXみたいな音を鳴らしながらPCからネットにアナログ接続し、超重、かつ時間ごとにお金のかかる従量性です。

その時は、もうIT業界で独立してましたので、自分でホームページを立ち上げたり、いろいろなコンテンツを作ったりしてました。

 

そんな時にインターネットで日記を書くサービスが出はじめてきて、自分もサーバーを借りてブログサイトとかたくさん立ち上げたりしました。

その頃はブログも珍しかったですから、友達とかに見せたりして、「面白いね」と言われればうれしくて、そんなこんなで、調子にのってブログを書くようになったんです。苦笑

もともと、人と違ったことにチャレンジしたい、情報発信したい、という性分だったので、いい時代だなあと思ったものです。

 

 

テレビの取材とかバンバン来た…

その時にいくつかブログを立ち上げていたんですが、まだその当時はブログはメジャーではなかったんです。

今みたいに、だれもがネットで自分の情報を発信する時代ではなかったのです。

そんな時に立ち上げたブログの1つが「田舎暮らし」のブログです。

ちなみに今はもう、コンテンツをすべて非公開にしてしまったので、ほぼ閉鎖状態です。

(というのも、1軒目の家はもう売っちゃったので、あまり写真とか出せないですし。。苦笑)

 

というわけで、IT業界で独立すると同時に、田舎暮らしも始めたので、その時の経験(ノウハウ)を残しておこうと思ったんです。

田舎の土地探しから、家づくり、増築、ガーデニング、田舎の風習、メリットデメリットなどなど、たくさん書きました。

そしたら、テレビや企業からの取材の連絡が、ブログを通じてたくさん来るようになったんです。

その時に家を建ててくれた不動産屋さんも、「(自分の)ブログを見て家を建てたいという人が来たよ。」って言ってくれたり、すごいなあと思ったものです。

とくに、「銭形金太郎」とかいうバラエティ番組の出演依頼(打診)が来たのは焦りました。。。

これ、「貧乏さん」の番組でしたからね。

そんなにブログで書いた暮らしが「貧乏」に見えたかなあって。苦笑

(まあ、雑草だらけの350坪の土地にポツンと20坪の平屋がありましたから、貧相な見た目であったことは間違いないですが。苦笑)

でも自分の場合は、あまりテレビとかに出たくないタイプの人なので、結局全部断ってしまいました。

それに、そんなにみんなが憧れるような素敵な田舎暮らしをしてたわけでもないですしね。

 


ブログも良し悪しです

他にもたくさんブログは書いたんですが、田舎暮らしブログはとても自分でも気に入ってました。

でも、こういう自分の生活をさらけ出すようなブログって良い面もあれば悪い面もあるんです。

とくに、近所の人が見てたりすると、書きたいことが書けなくなるんですよね。

 

もともと自分の場合は、作家(と言っても放送作家とか脚本家)になりたかったという夢があったので、匿名でブログを書くというのも潔くないなと思っていました。

なので、名前とかも公開して思い切りオープンでハッキリと意見を書くブログスタイルにしたのです。

ただし、そういう正直なところが良い!と言ってくれる人もいるのですが、みんながみんな、そうではありませんでした。

とくに、ネガティブな内容を書くと一部の人は怒りだしたりします。

別に、その人の悪口を書いたつもりはなくても、「それってオレのことじゃないの?」みたいに思われることもあるんです。

実際、田舎の悪いところってあるんですが、良いところもあります。

もちろん、どっちも書くんですが、やっぱり悪いことの方が大きな反響が来るんです。

難しいですね。。。

 

マイホームブログは二度と書くつもりなかった

まあでも、今もなるべくハッキリと包み隠さず書くというスタイルで書いているんですが、その方が読者が本当に知りたい情報を書けますよね。

自己満足でこんなことを書いてても仕方ないですし。

でも、さすがにマイホームブログは、もう書くのはやめようと思いましたけどね。

だって、田舎暮らしだから絵になるんであって、この「田舎ではないけど都会でもない微妙な街」に引っ越して、家もCMで流れている普通のハウスメーカーの家ですし。苦笑

そこになにも面白いことってないじゃん!、普通じゃん!って感じでした。

でも、以前にもブログで書きましたが、いざ家を買うとなって、欠陥住宅の記事を見てしまって、これはマズイなと。

なにか証拠を残さないとな、と。

しかし、今回の営業さんは積水ハウスの営業さんと違って、あまりメールが好きでないらしく、返信はいつも電話。苦笑

打ち合わせ後のメモ用紙には、細かい口約束レベルのことは書かれていません。

というわけで、ブログでなるべく事実・情報をたくさん残すようにしようと思って始めたんです。

 

でも、面白いですね、書きだすと楽しくて、どんどん文章を書きたくなってきます。

それに、自分の思考をまとめるのにもとても役に立ちます。

あと、自分のITでの専門は「SEO」ではないんですが、最近のSEOの流行みたいなのも、ある程度調べたりしますから勉強にもなります。

田舎暮らしブログを閉鎖してから、他のブログも含めてあまり更新してなかったんですが、ここ数ヶ月で俄然やる気になってしまったのです。