名古屋モザイクのタイルを見てきました




先日は家具メーカーのショールームに行ってきたんですが、実は途中でふと思い立って、名古屋モザイクのショールームにも行ってきたんです。

まあ、それが理由でリッツウェルには行けなかったんですがー。苦笑

というわけで、今回もまた、自分用のメモアルバム的な記事で恐縮ですが、皆様のご参考になればと思います。

 


家具より気分が高まる「名古屋モザイク」(苦笑)

当日は、半日ほどかけて家具メーカーのショールームをいろいろ回りました。

でも、なぜか!!

もっとも興奮したのは「名古屋モザイク」だったんです。

最初は「タイルなんて昭和っぽくていやだ」と言っていた妻も、良さをわかってくれたみたいです。

まあ確かに、昭和のトイレとかお風呂とか、あの青とかピンクの組み合わせの暗いイメージのタイルは想像できます。

ちょっと検索してみましたが、70年代生まれの人は「タイル」って言うとこんなイメージですよね。苦笑

でもタイルって、いろんな種類があるんですよね。

とくに、キラキラ系のタイルは、見てて飽きません。

タイルの貼り方次第では、かなり個性的なものに仕上げることができます。

また、すごく先進的デザインのタイルもあります。

というわけで、「記念に家のどこかに名古屋モザイクのタイルを張りたいなあ」という思いがますます高まってきたのでした。

 

額に入れて壁に飾ってもいいタイル

最初に目に入ったのは、こんなタイルでした。

ガラスだと思うんですが、キラキラしていて、とてもきれいです。

写真はちょっと暗いんですが、実際は「キッラキラ」です。

額に入れて壁に掛けるという方法もあるんだなあと。

こっちは、もっとキラキラ感がある写真が撮れました。

なんだか、ゼリーみたいで、ちょっと「おいしそう」でした。笑

これはもう実際に見に行った方が良いと思います。

なんと、こんなこともできるようです!

コロリとタヌコのモザイクも作ってみようかな!?

なんて思ったり。笑

 


「手洗い」に付ける予定だったタイル

次に見つけたのは、平屋プランの時に、玄関の手洗いに付ける予定だったタイルです。

積算では、わずか「高さ11cm × 横幅 75cm」で「1m2」にも満たないのに、5万円もかかるという恐ろしいタイルです。苦笑

でも、やっぱり、何度見ても綺麗です。

ちなみに、少し大きいサイズのサンプルもありましたので、デスクに並べてみました。

シルバーとゴールです。

昔は「金色」ってあまり好きではない色だったんですが、40歳過ぎると奇麗に思えてくるんでしょうか。苦笑

どっちかというとシルバーの方が格好良いと思っていたんですが、「ゴールドって意外に良いよね。」と。

妻も同じこと言ってました。

変にギラギラでいやらしくなく、渋い感じのゴールドに仕上げてあるから、なのかもしれませんけどね。

あ、そういえば、自分の iPhoneもゴールドだ。笑

 

脱衣所に付けたいタイル

次に見つけたのは、横幅が50cmくらいある、かなり大判の真っ白なタイルです。

上からの光できれいに陰影が出ていて、すごくいい感じです。

これは、脱衣所に貼りたいなあって思いました。

なーんて言ってたら、予算がどれだけあっても足りませんけどね。

さて、こちらも、少し大判のものです。

これなんか、壁に貼ったらホテルみたいな雰囲気になりますね、きっと。

先日、日テレでやってた「ヒロミの自宅リフォーム」とかでも使えたでしょうね、これは、笑

大判のタイルって何が良いかって言うと、単価が少し安いんですよね。

さらに、小さいタイルだと貼る手間もかかりますが、大判のタイルなら貼る手間も少ないですよね。

積算次第ですが、予算が許すなら、洗面・脱衣所あたりに貼りたいなあって思いました。

 


エコカラットより高価な名古屋モザイクタイル!費用内訳は?

ところで、以前にもブログで書きましたが、どうして名古屋モザイクのタイルって高いんでしょうか。

実際、エコカラットよりも高いです。

この辺りの話は前回に書きました。

提案工事の仕分け(値引きってないのかな?)

2017.09.01

ちなみに、「高さ11cm × 横幅 75cm」の範囲に「ジュメイラ」というタイルを貼った積算5万円(正確には4万4千円)。

このタイル貼り費用の内訳を聞いてみたんですが、次の通りらしいです。

・職人さんの手間賃・・・・・¥24,000-

・タイルや接着剤等・・・・・¥20,000-

手間賃は、1日の手間賃らしく、他にもいろいろタイルを貼る場所があって、それでも1日で終わるなら同じ金額とのことです。

なるほどね。

また、ジュメイラというタイル自体の単価は、1m2で12000円でしたから、その10分の1の面積で¥20,000-って何かおかしいですよね。苦笑

なので、接着剤や備品などが、一定額かかるのかもしれませんね。

これは、次回再確認したいと思います。

 

他にも気に入ったタイルいろいろ

というわけで、ショールームにはいろいろありましたので、他にも気に入ったタイルをメモしておきます。

これは、キッチンの横に貼りたいですねー。

こちらは、ゼリーのようなタイル。

これは妻がお気に入りですので、どこかに使いたいですねー。

こちらは、ジュメイラのホワイトバージョン。

これもいいですね、やっぱりキッチンに貼りたいです。

なんだか自分は、こういうテイストが好きなのかもしれません。

こちらのタイルは、なにかに似てるなあと思ったら、住友不動産のJアーバンの色使いと同じですね。

ちなみに、ウチのバルコニーもこんな色の感じだなあ。

すごくいいけど、使いどころが難しいって感じです。

こちらもまた、いい感じのシルバーとゴールド。

使いどころに迷いますが、いいなあと思いました。

というわけで以上ですが、ご参考になりましたでしょうか。

ショールームはタイルがたくさんありすぎて、ちょっと見るのが大変だと思いますが、でも実際に見た方が良いかもしれません。

写真とは質感が違います。

あと、タイルだけでなく、床材や壁材もありますので、ぜひ行ってみてください。