ラス工事、天井工事(オマケでニッチのご紹介)




梅雨に入りまして天気が悪いからか、モルタル工事が始まりません。

やっぱり、現場見学の次なる山場は「モルタル工事」ですよねえ、誰が何と言ったって♪ 笑

今日もまた「工事のご報告」シリーズです。

歩道切り下げから基礎工事途中まで

2018.04.15

基礎工事完了から棟上げまで

2018.05.27

きづれパネルは本当に頑丈なのか?(構造立ち合いの話)

2018.06.02

軒天の色と電気工事など(生産担当さんは最後の砦?)

2018.06.08

屋根材の質感と断熱材の収め方(ラス工事も始まった)

2018.06.18

 

ラス工事が完了していた

玄関ドアが設置されまして、家の中には自由に入れなくなりました。

そのため、現場見学に行く際には、大工さんがいらっしゃるかどうか確認して行くようにしています。(どうも月~土はOKみたい)

こんな感じで、玄関ドアには緑の住林シートがかぶせられております。

リクシルとかのメーカーの段ボールで養生されているのはよく見かけますが、さすが住林さん、さらに上からフカフカシートで被うという厳重さです。

そして、このラスと呼ばれる金網みたいなヤツを、よーくみますと、ところどころ赤い小さいホチキスみたいなのが付いてます。

これはラスをしっかりと外壁に固定するための金具とのことです。

こうやって小さな網目をまとめるように縦横に這う太い針金の交差する点に、ひとつづつ赤い金具を固定していくのです。

こちらは、24時間換気の吸気口でしょうか。

パテみたいなので隙間がふさいであります。

モルタルの前にも、いろいろと手のかかる前工程があるようですねえ。

 

ついつい軒天も見たくなる

軒天の下も、ラス工事がされております。

家の凹凸がある部分も75cmのラインで合わせてあるみたいです。

なので、へこんだ部分の軒が深くなって1Mくらいあるように見えます。

家の北側もラス工事が完了しているようです。

窓の出っ張り具合から見ると、けっこうモルタルは厚いのかな?って思ったら16mmだそうです。

軽量モルタルでこれだけの筋金が入っていれば、感覚的に丈夫な感じがしますが、どうでしょうか。

 

天井工事が始まっていた

さて、家の中に入りますと、天井工事が始まっていました。

なんと、天井材は、木材でなく金属です。

積水ハウスの時も金属でしたが、これが今のハウスメーカーの流行りなんでしょうか。笑

下の写真とか、すごい本数の金属が入ってますね。

もちろん、これは構造材ではないのですが、これだけガッチリしたものが天井に入っていれば家の剛性感アップに貢献してそうですけど、どうなんでしょうか。

と、しばらく屋根材を見ていたら、ふと目に入ったものが。

そうです、こちらは、天井埋込タイプのカーテンボックスです。

今の積水ハウスの家では、カーテンボックスは天井の下に既製品の木調ボックスが取り付けられてますが、埋込タイプの場合は造作で作るんですね。

とはいえ、ウチの場合はカーテンは一つもなく、すべてプリーツスクリーンです。

メカの部分が隠れるので、いい感じになるかなって目論見です。

 

さて、こちら、3連窓の上はひとつにまとめてボックスが作られております。

ん、よくみると、なにやら板が貼ってあります。。

これは何だろうと思ったら、あー、ホスクリーンの下地ですね。

こんな感じで、下から引っ張られても大丈夫なように、しっかりと固定されるんですねえ。

 

我が家の「ニッチ」の全てをご紹介(未完成)

なんだかニッチって、見てるだけで楽しみです。

何を置こうかなと。

なので、まだ未完成ですが、早々にニッチのご紹介。笑

見た目は後日、お楽しみですが、どんな種類のニッチを付けたか、先にご報告します。

こちらは、度々登場する、書斎のニッチです。

写真とか記念のものを置こうかなと思っています。

こちらは、LDKのニッチです。

ここにはモノを置くのではなく、インターホンとかライトコントローラーの操作パネルが設置されます。

スイッチや操作パネル類はニッチに並べておくと綺麗ですよという法則にしたがいました。笑

こちらは、階段上の吹き抜け空間のニッチです。

天井まで突き抜けていますが、ここには何らかの飾り物を置こうかなと思っています。

そして、上からライトアップするという、ちょっと凝った仕様です。

ん?

んんん?

ていうか、このビニールは何なんだ!?

よく見ると、寝室のところにも、ところどころビニールが。。。

こちらですが、生産担当さんに聞いたら、天井に配置した断熱材を抑えるためのビニールらしいです。

いや、防湿シートとか言っていたような気がします。苦笑

こういうところで家の機密性のアップに貢献してるんでしょうね、うーん、さすがです。

 

浴室、洗面所、バルコニー周り

最後は、洗面所とバスルームです。

やはり、水回りの天井にも金属製の天井材が設置されおります。

来週か再来週あたりには、ユニットバスも運ばれてくるそうです。

こちらも楽しみであります。

バルコニーもラス工事が完了しております。

本当はバスコートとしてだけ使いたいんですが、まあ、このスペースだと、洗濯物干し置き場に占領されてしまうのでしょうなあ。苦笑

というわけで、今回はラス工事、天井工事、ニッチのご紹介でした。

次回はいよいよ、モルタル工事、システムバス工事です。

楽しみです。