セコムの火災報知器で助かった話と取り付けのポイントなど

仕事が忙しくて、最近なかなか更新できません。

工事も進んでいると現場監督(生産担当)さんからメールがありましたが、ここ数日は見に行けてません。。。泣

 


やっぱ心配性にはセコムが必要です(笑)

仕事が忙しくても意地でもブログを更新するんだ!現場写真のブログを書くんだ!と思っても、そこはやっぱり、お客様最優先です。

いやはや、自営業っていうか個人経営って大変です、仕事量の調整なんてできませんし。

それに、昨年はブログと家の研究と仕事と、あれもこれも欲張って睡眠時間削って体調悪くなったんで今年は無理しません!苦笑

 

ところで僕はインドアタイプの人なので、学生時代から作家のように家で仕事するのが夢でしたが、それも10年以上やってると飽きてくるものでして。

たまに都内に出ると、都会はいいなあ、オフィスビルのガラスがキラキラして綺麗だなあ、夜の東京駅が綺麗だなあとか、本気で思ったりします。

本当は自然大好きなんですけど、それとは真逆の感覚も芽生えてくるのです。

しかし外出していると気になることがありまして。

家は大丈夫かな、犬たちは大丈夫かな、ドロボー入ってないかな、火事になってないかな、天空1号落ちてないかな、シンクホールできてないかな、等々、心配事がたくさん。

とくに犬のことが気になりますね。

最近は、後期高齢者のコロリさんが体調悪いんで、コロっと逝ってないかとか。

いやほんと。笑

というくらい心配性なんで、セコムは必須だと思っています。

 

セコムの火災報知器で助かった話

過去のブログで、セコムは必要かどうか?なんて記事を書きました。

新築時にセコムって必要?

2017.08.15

いちおう、「必要である」という結論なのですが、別にドロボーを捕まえたとか、空き巣から逃れたとか、実益は無い状態。

とはいえ、不法侵入者を撮影できたってのも、それなりの効果なんですけどね。

でも、その程度なら不要だよって人は多いと思います。

ところが、先日もうひとつ助かったことがあります。

それは、ガスコンロで空焚きをやってしまった時でした。

 

夫婦で犬の散歩に出かけたらセコムから緊急の電話。

な、なんと、火災報知器が反応しているとのこと!

これは初めての通報で、めちゃくちゃ焦りました。

一早く、セコムが駆け付けましたが、「検知が止まったし、外観も異常なしだし、たぶん、空焚きとかの煙じゃね?」と報告があり、家は無事のよう。

僕たちが帰宅すると、家がめっちゃくちゃ焦げ臭い状態でしたが、デリシアの空焚き感知機能で火は止まってましたので、少しの間だけ空焚きしちゃった時に煙が出たんでしょうねえ。

それでも、いち早く探知できてよかったなあと。

普通の火災報知器だと「音」だけですしね。

 


今回のセコムの取り付けポイント

というわけで、今回の住友林業の家でもセコムは必須だと思って採用決定。

ただし、以前のブログに書いた通り、今回はカメラは採用を見送りました。

セコムのカメラは見た目が悪いって理由もあるんですが、最近はカメラも少し小型化したみたいですけどね。

でも、セコムのカメラよりもパナソニックのカメラの方が手軽なんですよね。

しかも、設定も細かくできるので、使い勝手も良さそうなのです。

実際に使ってみたわけではないのですが、速く使ってみたいなあと、家の完成を待つばかりです。

 

ちなみにカメラの位置は、玄関前と、庭の2か所です。

今の積水ハウスの家では、玄関と、駐車場にセコムのカメラ配置していますので、台数は同じです。

でも、今回は「庭」という場所がポイントでして、これは主に掃き出し窓の防犯用なのですが、犬たちのモニタ用という用途もあるのです。

今回は庭をぐるっとフェンスで囲うので、犬たちを庭に放しておくことができるのです。(考えただけでもワクワク!)

 

狭いゲージよりも快適でしょうし、なによりトイレの問題がクリアできます。

飼い主がちょっと遅く帰ってきた時とか、たまに老犬コロリさんは家の中でウンコとかしちゃうケースがあるんですが、そういうのを回避できます。苦笑

でも、庭に放しっぱなしというのも不安なので、それを留守中にモニタできるってのはポイント高いです。

しかも、犬たちがケンカしたり、なにか悪いことしてたら、「コラ!」ってスマホから話しかけられる機能付き。笑

セコムでは無理ですからね。

なので、カメラだけは、今回はパナソニックのものを採用しました。

 

空間センサーとドアセンサー

さて、セコムで付けるセンサー関連はまだまだあります。

それは、空間センサーと、ドア&窓センサーです。

両方付けますが、とくに空間センサーがポイントかなと。

空間センサーというのは、一定範囲内の人の動きを感知するセンサーです。

これを、1階と2階に設置します。

 

位置的には、仕事関係の重要書類や貴重品などを置いておく場所を、バリアを貼るようにセンサーを通します。

セコムの説明によると、下の②の部分です。

以前に、犬のゲージの置き方を誤って、犬たちの動きで反応しちゃったこともあったんですが、でも、効果の程は実証済みですね。

セコムの緊急通報の人も、「センサーの感知が泥棒の動きじゃないと思われます」なんて、緊急通報時に教えてくれたりした時は、「セコムすげえな」と思いましたが。

というわけで、コロリさんに、2,3度ほど反応して、出動してもらっちゃったことがありますね。

スミマセン。苦笑

 


パナソニックにも空間センサーはあるんだけど

ドアセンサーも必要ですが、もしも、センサーが付いてない場所から侵入された時や、センサーに反応しないように入った時とか怖いですよね。

なので、空間センサーって必要だなと思っているんですが。(心配性なので。苦笑)

もしも空き巣に入られたとしても、時間がたってから捜査するのと、すぐに捜査するのとでは逮捕の確率も違いますからね。

基本、空き巣に入られたら「盗られ損」ですから、なんとしても事前に被害を食い止めたいものです。

ちなみにパナソニックにも空間センサーはあります。

これ、すごく迷ったんですが、でも、セコムのように人は来てくれませんからね。

 

外の敷地に人がいて、それがカメラに映っただけでは、セコムに来てもらうことが必要かどうかは判断できません。

でも、家の中に入られたら、それはもう、すぐさま誰かが駆け付けないと意味がありません。

家の中にパナソニックのセンサーやカメラを付けても、スマホから、「あー、ドロボーが引き出し開けとるわー」なんて口を開けて見てるしかありませんし。。。

 

いちおう会話機能もついてますから泥棒もビックリするでしょうけど、自分でリアルタイムに発見して通報しなければなりません。

仕事で会議中とかにセンサーが反応しても、スマホは見れないし、すぐに通報するなど動けませんからね。

というわけで結論としては、カメラ以外はセコムに任せた方が良いかなって思っております。

以上、ご参考まで。