積水ハウスの5年点検(地震保険も更新…泣)




土曜日です。

今日も雨ですね。

とはいえ、今日もまた仕事なのでまあ雨でいいかなと。苦笑

忙しすぎて、仕事以外にも色々とやりたいことがあるのですが全然できてない今日この頃。

 

そういえば先日、積水ハウスの5年点検がありました。

でも、今住んでるのは住友林業の家でして、積水ハウスの家には住んでないんですよね。。。

ちょうど5年点検の直前に、賃貸に出しちゃったんですよね。。。

というわけで、今日は、5年点検の話です。

 


積水ハウスの家は賃貸に出しております

早いもので積水ハウスの家を建ててから5年が過ぎました。

あの頃のことを思い出します。

初めてのブログ読者の方のために、なぜ積水ハウスの家を賃貸に出したかの過去記事です。

なぜ住友林業で3軒目の家を建てることになったか?

と、言うわけなんですが、問題は積水ハウスの家が売れないことでした。

けっこう長期間、売りに出したんですが、なかなか買い手が付きません。

(まあ、価格をかなり高く設定してましたしね。。。苦笑)

とはいえ、ダブルローンはキツイな、とかいろいろ考えたんです。

住宅ローンのダブルローンをどうクリアするか?

結局、借り手さんが見つかりまして、

「めでたしめでたし」なんですが、まあ色々とリスクもありますよって話。

自宅を賃貸に出すというリスクと今までの経緯

というわけで、積水ハウスの家を賃貸に出している経緯は、

だいたいこんな内容です。

 

積水ハウスの定期点検

ところで、積水ハウスの定期点検は、(担当さんにもよるんでしょうけど)けっこう丁寧な印象。

さすが、メンテンナンスでは定評のある積水ハウスだなって思った記憶があります。

現在の住林さんの家と同じく、1ヶ月、3か月、1年、2年のスパンでの点検です。

当時、2年点検の時は、いろんな保証が切れるタイミングもあり、

とくにクロスの継ぎ目の隙間を補修をして頂いた記憶があります。

住林さんでも恐らく2年目に同じ部分をコーキング等で補修して頂くことになるかと思いますが。

住友林業のアフターメンテナンスは想像以上に良いぢゃないかっ!

積水ハウスに話を戻しますと、、

もちろん定期点検以外にも、いろいろと補修して頂きました。

台風でドアの継ぎ手?見たなところが曲がっちゃった件とか。

まあ、ケースバイケースですが対応も早いと思います。

積水ハウスのカスタマーセンターの対応は遅いのか?

 


5年点検の内容

さて、前置きが長くなりましたが5年点検の内容です。

積水ハウスさんからは、こんな感じのメンテナンス表をいただいてます。

これを見てわかる通り、5年目はとくにこれといって大きなイベントはないです。

10年目から防蟻処理があったり、トイレやキッチンなどの住宅設備のメンテが入っております。

給湯機(エネファーム)のメンテも10年目ですね、あぁ、気が重い・・・。苦笑

 

そんな5年目ですから、とくにこれといって特筆すべきものもなく、

恐らく前回と同じような点検があったはずです。

あ、「はずです」ってのは、自分が立ち会ってないから点検の様子がわからないからです。笑

賃貸の借主さんに立ち会っていただきまして、今回の点検を迎えたのです。

 

ちなみに、下記の通り結果が郵送されてきました。

全て異常なしです。

シーリングとかバルコニー、つまり外壁周りで水に関係するところは10年目でさらに詳細にってことですね。

やっぱり、これくらい親切丁寧な点検サービスがあると安心しますね。

引っ越しておいてアレですが、積水ハウスで良かったと思いました。。。苦笑

 

余談ですが地震保険も5年ですね・・・

さて、5年と言えば、突然1通の封書が我が家に届きました。

それは、地震保険の更新の案内・・・。

そういえば、地震保険は5年更新だったんですねえ。

すっかり忘れてましたよ、そんなもん。。。

住林さんの火災保険の地震保険も5年だったかな?

新築時の火災保険が高いのでコストカットした話(スミリンエンタープライズ)

それに地震保険って高いんですよね。

しかも、地震保険がグンと値上がりしてました。

けっこうな金額増えてます。。。

5年更新でこの金額かよ!ってことは1年でン万円ですよ。(金額は内緒)

まあ、南海トラフ、首都圏地震など近づいてきているようですし仕方ないですけどね。

地震保険は無駄じゃないなと思った話(そろそろ南海トラフ対策?)

いやあ、なかなか賃貸に出したからって安泰ではありませんね。。

家を賃貸に出すと、住宅ローンや固定資産税だけでなく、地震保険もあったという。。。

まあ、夫婦でがんばって仕事するしかないですね!