新築工事の流れをざっと振り返ってみる




こんにちは、引渡し前に死ぬ夢を見たタヌコロリ管理人です。寝汗

いかにこの「マイホーム計画」が自分にとって人生をかけたプロジェクトかということですね。(大袈裟?)

 

さてさて、梅雨が明けたと思ったら今度は台風でまた毎日が曇り空。

「涼しいからいいかな?」と思うけど風は強いし、ていうか、涼しくはないね。苦笑

そんな暑い中、現場に行かなくても工事の様子を「クラブフォレスト」で見ることができるという住友林業の家。

クラブフォレストってけっこうすごいかも

2018.03.28

今日は、クラブフォレストを使って、今までの工事をざっと振り返ってみたいと思います。

 

いよいよ大詰め、着工より107日目!

明日だったら「108日」で煩悩だなんだと話のネタになったんですが、それはさておき。。。

着工から107日も経っているんですね、振り返ると「あっ」という間ですが。

このように、住林さんのクラブフォレストにログインすると、上のように、現在の進捗が一目でわかるようになっています。

ちなみに引き渡しは8月27日の予定です。

 

ん?

でも、現場においてあるボードには次のように書かれていますねー。

クラブフォレストには引き渡しが8月27日とありますが、竣工は8月6日なんですねー。

一般に、竣工のあとに検査とか、修正とかいろいろあるので、そのための期間をあらかじめ空けているみたいですね。

つまり、引き渡しまであと2ケ月かと思いきや、あと1ケ月で家はほぼ完成してしまうのです!

楽しみですね。

 

写真もドカンと一気にアップされてた

ところで、クラブフォレストには写真もたくさん掲載されます。

(写真と言っても、工事の管理上必要な記録としての写真ですが)

なので、ぼくたちのように毎週のように現場見学にっている人は別として、現場に行けない人はクラブフォレストの写真は重宝だと思います。

 

でも、自分たちにとっても、こんな(↓)感じで、絶対に撮れないアングルの写真をも掲載されているので、楽しみではあるのです。

絶景ですな。

他にも、下の写真のように、工程ごとに写真がアップされます。

4月にアップされて6月までしばらくアップされてませんでしたが、これだけあると見るのも大変。苦笑

自分たちで現場に見に行ったタイミングでは見ることができなかった部位の写真もあるので、やっぱり重宝ですね。

このサービスは、ホント素晴らしいと思いますね。

 

着工から現在までを振り返る(基礎工事は長いのです)

当たり前ですが、クラブフォレストには着工から現在までの工程が着々と記録されて行きます。

こちらは、着工当時の第1週から4週まで、まだ基礎工事の段階です。

歩道切り下げから基礎工事途中まで

2018.04.15

次は、5週から8週ですが、ここでもまだ基礎工事です。

やっぱり家の基礎はしっかりと時間をかけて作るものなのですね。

 

建前からは一気に工事の項目が増える

次の9週目からは一週間の中に項目がどーんと増えます。

それもそのはず、ここから建前=上棟が始まるのですねー。

基礎工事完了から棟上げまで

2018.05.27

きづれパネルは本当に頑丈なのか?(構造立ち合いの話)

2018.06.02

上棟が終わってからも、多くの項目がズラズラと並んで、なんだか楽しい感じになります。笑

大工さんの工事だけでなく、電気工事屋さん、防水工事屋さん、水道屋さん、屋根屋さんなどなど、いろんな業者さんが来て工事をされます。

なので、項目が盛沢山になるんでしょうねえ。

軒天の色と電気工事など(生産担当さんは最後の砦?)

2018.06.08

屋根材の質感と断熱材の収め方(ラス工事も始まった)

2018.06.18

 

大工さんがコツコツと作業をされてます

いろんな業者さんがいるなあと思ったら、徐々に現場には大工さんのみいらっしゃるパターンが増えてきます。

暑い中、コツコツと作業をされています。

ラス工事、天井工事(オマケでニッチのご紹介)

2018.06.24

モルタル工事とシステムバス工事(ユニットバス登場!)

2018.06.28

フローリング工事と床暖房工事(階段もついた!)

2018.07.02

そして、今は建具の枠の取り付けのようです。

全体の工程からしますと、本工事の大詰めですね。

次の見どころは、キッチン工事、シーサンドコートの吹付工事でしょうか。

本工事が終わった後の、内装工事、壁紙や照明などの取り付け工事も楽しみですね。

随時ご報告させて頂こうと思っています。