夢のマイホーム(「夢」過ぎるでしょ、それ!)




ところで皆さんは、家を買う際に、「ワクワク」しますか?

先日営業さんに、

『(僕たち夫婦みたいに)理想の家を建てるというよりも、家族の為に急いで家を建てざるを得ないという人もいらっしゃいます。』

と言われた時にふと思ったのです。

もしかして「夢のマイホーム」なのに、ウキウキのワクワクって感じじゃない人もいるのかなと。

 

ハウスメーカーに行く前からワクワクでした…

そもそも、もう一回だけ家を作ろうと思った直接のきっかけは、近所の新築予定マンションでした。

駅前が開発されはじめて、大きなマンションが建つことになり、モデルルームに冷やかしに行ったのです。

でも、半分以上冷やかし目的でしたが、中身を見て素敵すぎて、やっぱりもう一度だけ家づくりにチャレンジしたくなったのです。

それに、別荘を売ってしまった後だったので、「趣味」「楽しみ」がなくなっちゃった時期だったんですよね。苦笑

 

そこで、本格的に家のプランを考えました。

まずは、以前にブログに書いたとおり「マイホームデザイナー」を購入し、自分だけの夢のプランを考えました。

マイホームデザイナーの使い方(外構にも使える!)

2017.08.20

そして、あれこれ考えて完成したのがこちらです!

なんでしょうか、この「お屋敷」は!?笑

そして、なぜ、ポルシェとアルファロメオなんでしょうか。笑

いったい、いくらかかるんでしょうか!?

 

ハウスメーカーの反応は?

思えば、この時が僕の「ワクワク」のMAXだったのかもしれません。笑

仕事が終わったら、ずっとプランを作ってました。

とはいえ、もともと、こういうのを作るのが好きなんです。

ゲームは最近はドラクエが出た時くらいしかやりませんが、子供の頃から「シムシティ」や「A列車」の街づくり系ばかりやってました。

なので、箱庭というか、空間を考えるのが好きなのかもしれません。

こちらは、ちょっと小ぶりに修正したパターン。笑

というわけで、それをハウスメーカーに持って行って、建築可能かどうか見てもらうことにしました。

ていうか、相手はどういう反応をするか、かなりヒヤヒヤしてたんですけどね、ホントは。苦笑

 

でも、意外に、まともに取り合ってくれるハウスメーカーも多々あって、住林さんもその中の一社でした。

ちなみに某中堅どころの設計事務所は、「希望をメールで送ってください」と言われて、上記プランを送ったら、返事が来なくなりました。笑

他にも雰囲気的に、「こんなプランもあるんですけどー。」なんて言い出せずに帰ってきたハウスメーカーもありましたけどね。苦笑

 

住友林業の営業さんの最初の一言が謎すぎる件

さて、そういうわけで住林さんとのファーストコンタクトです。

まず、住林さんのホームページで、資料請求をしました。

最初は別の営業さんからメールが来たんですが、返事を書いてまた返事を待つのが待ちきれなくて先に展示場へ行っちゃうことに。

そして直接電話して展示場へ。

そしたら、その担当者さんがいらっしゃらなくて、出てこられたのが今の営業さんです。

でも、不思議なんですよね、最初の営業さんの一言が「もしかして建築関係の方ですか?」なんですよ。

何を見て、そう思ったんでしょう。

変なプランを持ってきたからかな?

と、思いましたが、いやいや、まだ見せてないし。苦笑

まあ、いいや。

 

というわけで、まずは色々と「住友林業の家」の説明を受けます。

で、その時に、勇気を出して上のプランを、営業さんに、「これイケますか?」と見せたんです。

そしたら、まあ、ちょっと微妙な反応だったんですが、プランについての打ち合わせがはじまったのでした。

 

最終的に夢のマイホームはカケラもなくなる(苦笑)

まず、営業さんからは、インナーガレージは本当に必要ですか?と聞かれました。

自分的には、それほど必須ではないので、「いえ、べつに必須ではありません」と答えます。

次に、今後も夫婦お二人ということでしたら、かなり広すぎますし、平屋はいかがですか?と聞かれました。

1件目の家は平屋でしたし、ぜんぜんOKです。

というわけで、どんどん現実的になっていきます。

規模もどんどん小さくなっていって、最終的に30坪の平屋です。

この時点で、僕が持ってきたプランはカケラもなくなりました! 爆

こちら既出ですが、契約時のプラン。

でも、平屋の時の着工合意に至る直前までは、営業さん設計さんと一緒に、ある程度自分でも納得して、そこまで辿り着いたのでした。

なので、当初の「夢のプラン」と同じでなくても、結果的に満足できれば、それでいいかなと思ったのも事実です。

 

つまり、夢のプランの要点を、住林プランで達成できていればOKなのです。

 

ちなみに、上に挙げた「夢のプラン」の「自分で考えたプランの間取り」を今の時点で見ると、かなりヒドイです。。

なにこれ? って感じです。

無駄なスペースや、風通し、採光などきちんと考えられていません。

本当は間取りもブログにアップしようと思ったんですが、あまりに恥ずかしいんでやめました。苦笑

なので、施主としては「だいたいの希望のイメージ」はあってもいいけど、細部はプロに任せた方がいいんだな、と痛切に思ったのでした。。。